疑似バフェット指標(2020年6月末)-法人減税で海外移転阻止の嘘

コロナ騒動の中、今年も半分が終わってしまいました。それにしても、この半年足らずで私たちの生活は一変してしまいました。夏にマスクをすることなど一部の人を除いて初めての経験ではないでしょうか。今までの常識では考えられなかったことです。目次現在の株価水準法人税と消費税の関係法人減税をしても海外移転が止まらないなぜ日本に投資がなされないのか 現在の株価水準さて、6月も終わりましたので、株価水準を確認しておき...

金持ち喧嘩せずはホント。相続財産が少ないほど争族へ発展

金持ち喧嘩せずっていう言葉がありますが、これは本当です。相続を見ればそれは明らかです。相続でもめるのは悲しいかな、相続税が発生しない庶民のほうが多いというのが実態なのです。目次相続をめぐる紛争の動向紛争の特徴相続財産が少ないほどもめる理由その1相続財産が少ないほどもめる理由その2相続財産が少ないほどもめる理由その2紛争の解決は結局のところ・・・ 相続をめぐる紛争の動向最高裁判所の集計によれば、ここ最近...

第一生命が保険をネットで販売予定。うまくいかないと思うが・・・

生保業界で2位の第一生命がコロナ禍の影響で、今年度(2020年度)にも保険のネット販売に踏み切るといいます。ネット販売といっても、顧客がインターネット上ですべて自分で完結する手法ではありません。営業職員がスマホのLINEやビデオ会議システムを利用し、顧客に説明するというのです。目次対面営業に対する逆風ネットでの生保販売比率ネット生保の苦戦ネット販売は失敗に終わると予想 対面営業に対する逆風昨今は、共働き世帯...

ミサイルを打ち落とすのは不可能。敵基地攻撃能力を!

2020年6月24日、日本国政府は地上配備型の迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備の停止を決めました。人家近くにブースター落下を防ぐための改修に巨額の費用と時間がかかるためだといいます。それはともかくイージス・アショアの停止は日本にとって朗報だと思います。なぜならイージス・アショアで敵国から飛んでくるミサイルを打ち落とすなどそもそも不可能だからです。目次イージス・アショアの無力さアメリカがイ...

IMFが現在の株高を警告。企業は業績予測不能

IMF(国際通貨基金)は2020年6月25日に公表した報告書で、アメリカ、日本などの株価が実体経済と乖離して割高となっていると警告を発しています。さて、その心は・・・目次株式市場動向と実体経済企業は現状をどう捉えているかIMFが想定する株価反落のきっかけ 株式市場動向と実体経済実体経済と乖離して、とりわけ上昇したのは新興市場株です。少々下げてはきましたが、アメリカNASDAQ市場、東証マザーズはコロナ騒動前よりも株価...

失業率上昇も自殺者は減少。人間は理論どおりには動かない

新型コロナウイルスの影響によるアメリカの失業者の急増にはびっくりしましたが、じわりと日本も失業率が上昇してきました。2020年4月の失業率は2.6%でしたが、2020年5月は2.9%に上昇してきました。アメリカほどひどくないのは、日本は被害が少なくて済んでいるという面もありますが、今後について楽観はできません。目次日米の失業率推移失業率アップで自殺は増えたかなぜ自殺は減っているのか?まとめ 日米の失業率推移以下は...

イラネッチケーでNHK敗訴!世間の常識、良識が一部認められた!!

まだ地裁の判決だとはいえ、これは画期的な判決です。「いらないものにはお金を払わない」という、ごく普通の常識がようやくNHKのバカ高い受信料に適用されたのです。目次訴訟の概要NHK側の反論判決要旨NHK側の反応イラネッチケーの価格とNHKの受信料 訴訟の概要ある女性が大学の先生に頼んでNHKの放送信号を弱めるフィルターを設置してもらったテレビを3,000円で購入しました。一時期話題となったイラネッチケーというフィルター...

地方銀行、新型コロナで更なる窮地へ。トドメの一発になるかも

ただでさえ、苦境に陥っていた地方銀行の経営が新型コロナ騒動でさらに窮地に陥っています。地方銀行の今後どうなっていくのでしょうか・・・。目次利回りが確保できた債券が次々満期に満期資金を融資に回すこともできずJリートや投資信託への投資も失敗一部ではモラルハザードもまとめ 利回りが確保できた債券が次々満期に2019年3月末時点で地方銀行が保有する有価証券は約80兆円。このうち国債と地方債が約4割を占めています。こ...

コロナ感染者は保険に入れない?ひどい保険会社があるものだ

新型コロナウイルスって、結局のところ風邪の一種のはずです。ただ新しい形なので皆が抗体を持っておらず、罹ると重症化しやすいということだと理解しています。風邪は治れば別に後遺症が残るわけではないのが通常です(一部例外もあるようですが)。ところで、新型コロナウイルスに感染した経験がある人は保険に加入させないという保険会社が一部にあるというから驚きです。あまりに非人道的じゃありませんか!目次保険会社ごとの...

海洋マイクロプラスチック問題の嘘と欺瞞

2020年7月1日から、スーパーマーケットやコンビニなどのレジ袋有料化が義務化されます。背景にあるのは海洋プラスチック問題です。海にプラごみが漂い、動物に害を与えるといった主張なのです。しかし、その「善」はもっともらしいですが、偽善なのです。偽善の目的は、置かれた立場によって異なるものの、一言でいえば「金」に集約されます。目次海洋プラごみ問題の裏政府がプラごみ問題に取り組む目的マスメディアの責任 海洋プ...