楽天モバイル、自社回線対応端末があまりにも少ない

楽天モバイルが2019年10月に大手キャリアと並び、自社回線(MNO)でサービスを提供していくのはご承知のとおりです。楽天モバイルのホームページを見ると新着情報に「自社回線への移行について」という案内が出ていたので覗いてみました。2019年3月から10月までに新規で申込みをした人には専用SIMカードが順次送付されるので、自分で交換してくださいということです。問題はそれ以前から使用している人。詳細は...

ヤフー、ブログサービスから撤退。FC2ブログへの引越方法

ヤフーブログが2019年12月15日で終了するそうです。ヤフーの無料ホームページサービス、ジオシティーズも今年3月いっぱいでサービスを終了してしまいます。撤退の理由は総合的な判断とされておりますが、要するに不採算事業の整理ということだと思います。ヤフーは上場企業ですので、不採算事業は切り捨てて、株主の利益に資するよう業務を運営しているのでしょう。株主にとっては良いのかもしれませんが、利用者にとって...

10連休で日本市場はヘッジファンドに狙われる!?

御代替わりによる前代未聞の10連休。大型連休があると、機関投資家などが動けなくなることを狙い撃ちしたかのように外国為替市場で円が急騰したりすることが多いという印象を受けます。少ない資金で大きく相場を動かすことができるからだと考えられます。10連休で国内の株式市場が休んでいても、外国為替市場は動き続けます。また、海外でも日経平均先物は上場しており、取引が可能なため、連休後の日経平均がどうなるのか、休...

実態不明のダークプール取引に調査のメス

名前からして怪しげではあります。「ダークプール取引」。ダークプール取引は顧客の注文を取引所へつなげるのではなく、顧客の売り買いの注文を証券会社内であらかじめ突き合わせて、マッチングしたうえで取引所の立会外市場で約定させるという仕組みです。システム開発が行われた2000年代前半から機関投資家用に始まりました。東京証券取引所の推定ではダークプール取引のシェアは5%ほどということです。そして近年、機関投...

65万円を140億円にした男の投資法と相場観

2019年3月14日の日本経済新聞に、カリスマ投資家、ハンドルネーム「五月」さんという方の記事がありました。五月さんはもともとゲームマニア。高校卒業後4年間、1日12時間以上、自宅に引きこもってゲームをしていたそうです。ゲームセンターでバイトして貯めたお金65万円を元手に日本株の投資を開始。2008年には資産が1,000万円に到達。しかし、リーマンショックで痛手を被ったようで、投資手法を変えたとの...

不気味な海外からのブログへのアクセス増加

弱小ブログで、かつ日本語。こんな当方のブログになんで海外のわけのわからないIPアドレスからアクセスがあるんだろうか?アクセス解析を見たら、不気味なアクセスが多くありました。当方、ITにあまり明るくないので、恐くなってしまいました。アクセスする以上、なにかしらの目的はあるはずです。そこでネットで情報をかき集め調べてみました。推測ですが、アクセスの目的は以下のとおりです。・海外からのアクセスはリファラ...

レオスキャピタルの運用銘柄にテンバガー候補はあるか

うろ覚えで恐縮ですが、2012年あたりに、ひふみ投信を運用するレオス・キャピタルの投資している銘柄が新聞記事に2つ紹介されていました。一つはカカクコム(2371)、もう一つはモノタロウ(3064)だったと記憶しています。自分はその記事を参考にカカクコムを仕込んで、いい思いをさせてもらいました。今でも少し保有しています。まだまだ業績は伸びると思えるからです。損切りは早く、利食いは遅く。これが株式投資...