ヒュンダイがミシュランとEV用タイヤを開発。EVのタイヤに求められるもの

韓国の自動車メーカー、ヒュンダイがフランスのタイヤメーカー、ミシュランと組んでEV用のタイヤを共同開発するといいます。EVってすでに走っているし、タイヤはガソリン車と同じでよいとも思うのですが何かEVはガソリン車と違う特性でもあるのでしょうか?ありました。それは道路にも影響を与える大きな違いといえるものです。目次ヒュンダイとミシュランEVの特徴はその車重にあり道路、橋には過酷なEV最後に ヒュンダイとミシュ...

IE、セキュリティリスクとともに去る。日本企業の対応遅れがひどい

一昔前、ブラウザといえばインターネット・エクスプローラー(IE)が当たり前でした。1995年にWindows95とともに登場。Windowsの隆盛とともにシェアを拡大し、1990年代には圧倒的地位を築いたのですが・・・。今やその陰は薄くなり・・・、いよいよ消滅へのカウントダウンが始まったのです。そして残されたのはセキュリティリスクのみというのですから、マイクロソフトのやり口はいささか無責任といわざるを得ません。目次ブラウザ...

EVになれば自動車の価格は1/5になるという永守発言は嘘だったのか!?

日本電産の永守会長をご存じのかたは多かろうと思います。28歳で日本電産を立ち上げて、一代で売上高1兆数千億円の巨大企業に育て上げました。日本電産はモーターが主力部品であり、今後、自動車のEV化が進めばその恩恵にあずかることは間違いありません。ところでカリスマ永守会長は2年前の2020年、電気自動車が普及すればその価格は現在の自動車の1/5になるといった発言をいたしました。カリスマの発言だけに説得力があり、信じ...

紛らわしいe-powerという表示。エンジンで発電しモーターで動く二度手間

日本の電気自動車(EV)の普及率はわずか1%未満でしかありません。しかし、街を見れば「e-power」という表示のついた日産車とよく出会う。e-powerっていうくらいだからEVだと思い込み、いったいどうなってんの?ってなわけでe-powerとはなにかと確認してみたら、それはもうがっかりするような代物だったのでした。目次ハイブリッド車の肝e-powerって電気自動車じゃないの?素人には理解しがたい二度手間ブレーキ踏んでもエネルギ...

VWによる排ガス不正事件がEV化を決定づけたという説

自動車業界でトヨタと双璧をなすフォルクスワーゲン(VW)による悪質な排ガス不正事件を覚えている人も多いでしょう。それは社会を欺く悪辣で詐欺的な不正でした。この事件によりVW社が受けた罰金、そして補償金はなんと3兆5千億円を超えるというのですから半端ない。そして、この事件が自動車のEV化のきっかけとなったという説があり、なかなか興味深いのです。目次VWの反社会的不正不正はいつかばれる新たな戦略の必要性トヨタと...