CDNというブルーオーシャン

今の世の中、クラウドと聞けばだいたいの人はその内容を理解しているのではないでしょうか。「サーバーは増やすんじゃなくて、時代はもうクラウドなんですよ」なんて間抜けな発言をした議員のような例外もいるにはいますが。しかし、その便利さは危険性をもはらんでいることは明らかです。大事な情報が一か所に集中するのですから、クラウドのサーバーが落ちてしまえば多大な影響が出てしまいます。目次新たなインターネット上のリ...

完全自動運転実現は少なくても2029年以降。長ければ今世紀中かかりそう

自動運転にもレベルがあり、現在でもかなりのレべルにまで達しています。しかし、すべてをクルマに委ねる完全自動運転となると話は別。今後、まだまだ多くの時間がかかりそうだというのが実態です。目次自動運転のレベル2021年段階での実現レベルAIといっても2種類ある自動運転には汎用型AIが必須汎用型AIが誕生する日まとめ 自動運転のレベル自動運転もレベルが定められており、以下の5段階のレベルがあります。(レベル1)走行中...

テレワーク、外出自粛でWiFiが急激に進化

コロナ禍によるテレワークと外出自粛要請が思わぬ形で、WiFi環境の急激な進歩を促しています。自宅でのネット需要の高まりがWiFi環境の改善をもたらしたのです。目次テレワークとWiFi環境通信速度が大幅に向上新規格でさらなる強力化最後に テレワークとWiFi環境テレワークではテレビ会議が頻繁に利用されます。また、外出を自粛する人が多い中、自宅で楽しめるものといったら動画配信サービスという人も多いはず。Netfrixで映画を...

市場競争の激化はむしろイノベーションの衰退をもたらす

規制は緩和し、自由競争を加速させれば企業間の競争により、イノベーションが生まれやすくなる、などと言われれば「なるほど」とほとんどの人は納得してしまうのではないでしょうか。しかし、ことはそう単純ではありません。市場での激しい自由競争はむしろイノベーションの阻害要因となるというのが実際のところなのです。目次MBAはイノベーションの邪魔をするアメリカ産業の変化日本はアメリカの後追いをする愚最後に MBAはイノ...

超危険!もはやプライバシー無しの位置情報共有アプリ

あなたがどこにいるか常に監視されている。そんなことも可能となるのが位置情報を他人と共有するアプリです。便利な反面、悪用される可能性も高く、極めて危険なアプリといわざるを得ません。目次位置情報共有アプリとはアプリの本来の目的具体的な悪用例メジャーなSNSでも導入済。さて対策は・・・最後に 位置情報共有アプリとはスマートフォンが自動車のナビ替わりになることからも明らかなように、スマホはその位置情報を常に認...