意外なことにイノベーションは国家が牽引する

イノベーションという言葉を聞けば、ベンチャー企業が連想されるのではないでしょうか。あるいは少なくとも活力ある民間企業の独壇場というイメージが湧いてきます。しかし、意外なほどにイノベーションを支えるのは国家だということは知られていません。目次民間では耐えられない研究投資額巨額の研究開発投資を行えるのは・・・過去の実績が物語る日本が衰退している理由がわかる 民間では耐えられない研究投資額画期的なイノベ...

わずか140文字のツイートで人はここまで暴かれる

ツイッターによるわずか140文字以内の投稿でも数百のツイートを分析すれば、その人のIQや心理傾向など、かなりのプライバシーが暴かれるといいます。AIの進歩に驚かされるとともに脅威を感じざるを得ません。目次総務省による研究成果分析の手法今後の進化に対する脅威 総務省による研究成果総務省の傘下である情報通信研究機構がツイッターの投稿から、人の内面を表す23種類の特徴を推定することに成功しました。その人のIQ(知能...

ドイツ、電気自動車に負けて伝統を捨てるか?

高級車といえばドイツ車というのが定番です。ベンツにBMW、アウディにポルシェ。いずれも富裕層が乗る高級車です。日本人ドライバーもその4割がドイツ車にあこがれを持っているというデータもあります。ところで、世界的に電気自動車がにわかに広がりつつある現在、ドイツではまったくといっていいほど電気自動車が普及しません。いったいなぜなのでしょうか。目次ドイツで電気自動車が普及しない理由ドイツ特有の事情電気自動車普...

ルール変更で日本、ドイツは自動車小国になるかもしれない

世界の一部で、急速に電気自動車が普及し始めています。そして、今まで世界の自動車産業をリードしてきた日本とドイツがその成功体験から抜け切れないがゆえにその地位から転げ落ちる可能性が出てきました。目次電気自動車大国の登場アメリカは?そして日本、ドイツは?日本、ドイツで電気自動車が普及しない理由電気自動車の強み、そして日用品化へ近未来の自動車産業 電気自動車大国の登場電気自動車大国。それは中国です。その...

電気自動車の闇。アフリカ、コンゴの子どもたち

電気自動車は金属を大量に使用します。銅の使用量はガソリン車の3倍から4倍にもなり、将来的に銅の需要がひっぱくし、値段が上がるのではともいわれています。また、電気自動車はレアメタルも多く消費するやっかいな代物でもあります。目次電気自動車の金属事情コバルト確保のための非人道的労働無茶なコバルト採掘から受ける被害感想 電気自動車の金属事情電気自動車の動力となるバッテリーはリチウムイオン電池です。スマホなど...