超節約術(タイヤなどアジアンタイヤで十分なのだ)

クルマのタイヤは命を預ける大事なパーツです。だからといって、あまりに高いと家計への負担もバカになりません。昨今は扁平タイヤが多くなり、インチ数も大きくて、タイヤ1本で2万とかが当たり前になっています。4本ないと走りませんから8万かかるし、工賃もかかりますから、一回のタイヤ交換で10万円前後の出費となります。これは痛い。タイヤはゴムですから、消しゴムと同じで走れば走るほど磨り減っていく消耗品。消耗品...

超節約術(楽天でんきへ電力会社乗換え)

電力会社を乗り換えるには、スマートメーターなるものが必要だと先日知りました。従来、電力使用量を測るために検針員のかたが各家庭を回っていたのですが、スマートメーターでは電波で使用量を送信するため、いちいち各戸に検針に行く必要がないという優れものです。電力乗換えの際にはスマートメーターが必要であり、原則立会いなしで交換してくれるそうですが、一部例外もあるようなので、二の足を踏んでいたところです。しかし...

超節約術(髪は自分でカットしてみよう)

髪の毛は放っておいても伸びてしまいます(生えていれば)。残念ながら?小生まだ髪の毛が残っております。白いものが目立ち始めてはおりますが。髪は伸ばしっぱなしにしておくと見苦しいので、定期的にカットしなければなりません。どこでカットするか?QBハウスなど短い時間で安くカットしてくれるサービスを利用する人も多いでしょう。わずか1,200円で済みますし、待ち時間が無ければ時間も短くて済みます。しかし、もっ...

超節約術(ハードコンタクトレンズのネット購入)

投資をするには余裕資金がいります。余裕資金を得る方法は2つ。稼ぎを増やすか、節約するか。両方できればそれに越したことはありません。今回は節約という観点から余裕資金を増やす方法を考えてみたいと思います。コンタクトレンズといえば使い捨てのソフトコンタクトが主流ですが近視が強いとソフトコンタクトでは対応しきれません。また、めがねにするといわゆる牛乳瓶の底(最近の若い人には牛乳瓶はわからないかもしれません...

超節約術(今更ながら電力自由化シミュレーション)

電力の完全自由化が始まったとき、シミュレーションしても全然安くならなかったことから電力自由化には全く興味がありませんでした。しかし、最近、やたらと楽天でんきのバナー広告が出てきて、頭に刷り込まれてしまって気になったから楽天でんきのホームページを覗くことになり、簡単にシミュレーションしたら、これが結構なお得感。でも電気は生活に欠かせないライフライン。昨年夏のような猛暑で停電が続けば熱中症で死んでしま...