割安株への資金逃避が徐々に進む

新興株の動向(2018年7月)新興株が売られてきています。アベノミクス以降のここ数年、好調であった成長株投資の流れに潮目の変化が表れているようです。最近にきて、鉄鋼株や石油株、製紙株や自動車株など高成長は望めないものの相対的に割安に放置されて いた銘柄に投資資金が回っているようです。いわゆるバリュー銘柄です。バリュー株投資の魅力割安株は一般的に配当性向が高く、日産自動車に至っては配当利回りが5%を超える...