コロナ明け間近で物流系リートは当分避けた方が良さそうな気配

経済活動が正常化しつつある中、物流系リートの値動きが冴えません。巣ごもり需要の追い風で投資口価格は2021年までは絶好調でしたが、2022年に入り急ブレーキがかかっています。コロナのトンネルを抜ければますますこの流れに拍車がかかるでしょう。これからの数年、上がり過ぎた物流系リートは調整局面に入りそうな気配です。目次物流リートの憂鬱物流リートの不振要因傾向は昨年秋から調整は続きそうな気配最後に 物流リートの...

Jリートが底入れ。その原動力は何とホテル型リート!

東証リート指数が2000ポイントを回復してきました。まだまだコロナ前には戻りませんが、そもそもコロナ前が高すぎた感もあります。いよいよ安定期に入ったといった様相です。そして、その原動力となったのは一時期は悲惨な状態であったホテル型リートなのです。アフターコロナはいよいよかと期待させてくれます。これからは暑い夏。マスク生活にはほとほと嫌気がさしてまいりました。景気よくサマーラリーといってもらいたいもので...

オフィス市場さらなる悪化へ。オフィス型Jリート当面期待できず・・・

オフィス需要が相変わらず弱いです。アフターコロナを意識して若干は回復するかと期待していたのですが、状況はさらに悪化しています。今後のオフィスの需給を考えると数年は低迷が続きそうな気配なのです。目次オフィス市場の悪化続くオフィス需要、負のスパイラルさらなる需給悪化要因人口減少の中、住居型Jリートで大丈夫?人口は減っても世帯数は増えている最後に オフィス市場の悪化続く2022年上期、東京都心の新築オフィスビ...

冴えない相場の中、Jリートが相対的に有利な展開に・・・

感覚的に言って、今のJリート市場が好調であるとも思えません。しかし、他の資産の値動きが不調なため、相対的には好調というのが現状のJリート市場です。Jリートが他の資産に比べて堅調を維持しているのはいくつかの要因があります。目次Jリートが堅調!?そう感じないが・・・単に他がダメなだけ円安も追い風にJリートの懸念材料最後に Jリートが堅調!?そう感じないが・・・2022年4月29日(金)のNY市場は一時1000ドル超安を記...

リートよ、インフレには強いはずじゃなかったのか!?

一般的に言って、不動産はインフレに強いはず。お金の価値が下がっても土地や建物は生活や事業活動にかかせないからです。よって、インフレになれば不動産の価格も同様に上昇するというのが教科書どおりの見方ではないでしょうか。ところが今、世界は教科書どおりには動いてはいません。目次リート市場に暗雲立ち込める債券のほうが魅力的?金融引締めから景気悪化へ金利負担アップで収益悪化懸念最後に リート市場に暗雲立ち込め...