中国、海外での稼ぎの多くが行方不明でいずれ経常赤字へ

IMFの調査によれば、2018年の中国の対外純資産は2兆1千億ドル(約230兆円)で、世界3位です。ちなみにトップは日本の3兆1千億ドル(約335兆円)、2位はドイツの2兆3千億ドル(約250兆円)となっています。IMFの予測によれば、2022年に中国は経常収支が赤字になるといいます。以下のグラフは日本と中国の経常収支の動向です。(出所:世界経済のネタ帳)経常収支赤字予測の要因はやはり米中貿易戦争による貿易収支の悪化です。それ...

最近の経済政策は自民党員をも失望させるの巻

最近の自民党の経済政策は、自民党員にも愛想を尽かされつつあるということに驚きを禁じえません。国民民主党の玉木代表と対談している三橋さんは自民党員なのです。(直近で離党していなければ)いったい何が起こっているんでしょうか。参考になる動画をアップしておきます。| その要旨は・・・・財務省の官僚をコントロールできないのは政治家の責任である。官僚は言われたことを言われたとおりにきちんとやる。政治家が長期的...

今年の夏は逆サマーラリー相場と予想する

夏にかけて株価が上がることをサマーラリーといったりします。今年の夏はどんな相場になるのでしょうか。私個人としては、残念ながら今年の夏は悲観の夏、逆サマーラリー相場になるのではと思わざるを得ません。| 弱気になる理由世界経済に暗雲が立ち込めている中、そして国民の半分が反対している中、消費増税はいよいよ撤回されることなく、予定どおり実行されそうです。7月には参院選が予定されておりますが、今回自民党は予想...

消費増税を断行しようとする自民党に鉄槌を!

2019年10月の消費増税は悲しいかな覆ることなく断行されることになりそうです。自民党の責任は大きく、7月に予定される参院選では自民党に鉄槌を下さねばならないと思っております。(私は基本的には自民党を支持しているのですが・・・)しかし、本当に日本人にとって不幸なことは自民党に取って代わる政党がないこと。もはや棄権するか、白票を投じるしかないのか・・・。それでも少しでもましな党に入れるしかないと思っていた...

中国経済は破綻するのか(MMTから考える)

MMT(現代貨幣理論)は現在の日本が置かれている状況から日本を主体に考えられることが多いのが現状です。もちろん私たちが日本人であるからというのが最も大きな要因であることは間違いありません。ところで、昨年来からの米中貿易戦争の影響により、中国経済が破綻するなどという論評が目立ってきているようです。破綻の定義が人によって違うのかもしれませんが、通常、国家の破綻といえば、中央政府の債務不履行を指すことは間...