オークンの法則は本当か?データで確認してみるの巻

実質GDPの成長率が高くなると失業率が低下するという負の相関のことを「オークンの法則」といいます。しかし、経済の世界は株の世界同様、理論どおりには動かない。オークンの法則は真実なのでしょうか?目次経済学という得たいの知れない学問実際の数値で検証相関係数はどうか最後に 経済学という得たいの知れない学問経済学は数学的に割り切って考えられるものではなく、心理学に近いと考えますが現実の経済学ではすべての人間の...

少子化により潜在成長率が低くなるという思い込みと嘘

少子化が進めば経済の潜在成長率が低くなると言われれば、ほとんどの人は納得するのではないでしょうか。働く人が少なくなれば経済の規模も小さくなるというごくごく自然な考え方です(間違っていますが)。潜在成長率とはいったい何なのか。その概念をまずは正確にとらえる必要がありそうです。目次潜在成長率と聞けば・・・言葉のイメージとは違いすぎる概念潜在成長率の推移平均概念では悪循環が連鎖する最後に 潜在成長率と聞...

旧ソ連の崩壊が西側社会の格差を極大化させたという説

青山学院大学大学院の福井義高教授がアメリカの格差社会の進展について興味深い見方を開陳しておりました。初めて聞く考え方であり、新鮮であるととともに、説得力のある説だったのです。目次アメリカの格差社会格差社会がアメリカの伝統ではないアメリカで格差が広がった一要因ライバル没落でタガ外れる中国も社会主義国家だが・・・最後に アメリカの格差社会アメリカの昨今の所得格差、資産格差は著しい。上位1%の富裕層が4割...

中国のメディアや報道官が汚い言葉で脅迫する心理的要因

武漢発祥の新型コロナウイルスについて、世界中が巨大な被害を被り、オーストラリアが中国への調査の必要性を主張したところ、中国のメディアがオーストラリアのことを靴の底に張り付いたチューインガムだと滅茶苦茶な発言をしたことは記憶に新しい。この件に限らず、中国や北朝鮮など全体主義国のメディアや外交官などは、自国に都合の悪い主張がなされると、聞くに耐えない汚らしい言葉や残酷な言葉を使用し反論してくるのはご存...

日本人の貯蓄好き。しかしそれは過去の話であった

日本人は倹約志向で貯蓄好きだと思っている人は案外多いのではないでしょうか。2021年末、株高の影響もあって日本人の個人金融資産は2000兆円を初めて突破する見込みです。デフレ不況の中でもこの30年間で倍増。これだけを聞けばまだまだ日本の経済力はすごいと感じてしまいそうですが、物事は何ごとも相対的に比べる必要があります。いったい日本人は本当に豊かになっているのでしょうか。目次日本人の賃金、まったく上がらず日本...