「ダボス会議では~」の出羽守が出てきたら要注意

ダボス会議とは、スイスに本拠を置く非営利財団、世界経済フォーラムが毎年1月にスイスのダボスで開催する年次総会です。ダボス会議には世界的な政治家や実業家が集まり、世界経済や環境問題など幅広いテーマが討議されており世界的影響力を持っています。しかし、このダボス会議なるもの、実は選民思想に満ち溢れ、欺瞞と策謀をもって庶民からいかに金をふんだくるかを考えるというとんでもない会議なのです。目次出羽守に気を付...

税金泥棒として立派な存在感を示す海上保安庁

日本の海の安全と法を守るのが海上保安庁の役割です。しかし、今や完全に職務放棄状態で日本の海を守ろうともせず、逆に外国の領海侵犯を放置し、日本人の領海内移動を取り締まるなど、もはや日本の政府組織とはいえません。税金泥棒みたいなものです。まったく本来の職務を果たさず、職務怠慢の何物でもありません。目次海上保安庁という名の役立たず組織なぜ職務怠慢といえるのか国土交通大臣の責任は重大最後に 海上保安庁とい...

日本人は既に韓国人よりも実質的に貧しい

国によって物価が違うのは当たり前。よく言われるのは「ビッグマック指数」です。ビッグマックを各国でいくらで買えるのか?同じビッグマックでも価格が違うのは国により物価が違うからです。A国でビッグマックが5ドルで買え、B国では3ドルで買えるとしたら、同じ5ドルを持っていたとしてもB国の国民のほうが豊かな暮らしができるというわけです。目次購買力平価から見たGDP日本VS中国(購買力平価GDP/人口)日本VSアメリカ(購買...

生産性向上のための必須要素とその阻害要因

現在の日本企業は生産性が低いといわれています。生産性を高めるにはいくつかの必須要素がありますが、そもそも論として生産性向上を阻害する要因もあり、ことはそれほど単純ではありません。目次生産性向上のための必須要素日本には投資の必要性が無い!高度成長時代、日本が終身雇用だったという嘘このデフレ下で増税がささやかれるとは・・・日本の財政は健全化している最後に 生産性向上のための必須要素日本は長らく経済成長...

日本政府には怒りしかない。尖閣諸島は盗人中国に取られたも同然

世界最大の無法者国家である中国は既に日本領土を実質的に奪ったと考えられる段階にまで来ました。日本の領土、尖閣諸島です。日本の漁船が尖閣沖に漁業活動をした際、尖閣諸島を守っていたのは実質的に中国公船だというのですから世も末です。もはや尖閣諸島は実質的に中国が守っているのです。目次尖閣諸島の実態臭いものに蓋の日本政府売国奴企業の存在日本企業の進むべき道中国の暴走迫る 尖閣諸島の実態日本の漁船が尖閣沖に...