ブースター接種というワクチン在庫処分と死亡者数の増加

2022年3月の人口動態調査の速報結果にはいささか驚いた。死亡者がコロナ騒動前に比べて著しく増えているのです。これはいったいなぜなのか?やはりワクチン3回め接種の始まりとの関連を疑わざるを得ないのです。詳しく以下の内容を見てください。無論、何がいったい真実なのかは現状明らかではありません。歴史の検証を待つほかないというのが実態です。目次2022年に入っての死者数増加ブースター接種との関連疑惑高齢化?いやいや...

ワクチンブースターで超過死亡もブースターのように加速

報道規制があること、また確たる証拠がないため報道されることはありませんが、新型コロナワクチンによる日本の死者はウイルスによる死者を大きく上回るものと推測します。これについては以下をご覧ください。(参考記事:人口動態から読み解く推定ワクチン死亡者数。最終回(2021年9月まで))そして再び、おかしなことが起きています。目次奇妙なグラフ分解して考えてみるワクチン在庫処理に必死最後に 奇妙なグラフところで、今...

いまだ新型コロナが2類相当の感染症扱いであるという異常

目次オミクロンの弱毒化感染者増えても死者増えずマスク着用もお国柄が出るマスクには一定の効果か最後に オミクロンの弱毒化変異を繰り返すごとに感染力を高めますが、弱毒化が進むというのはウイルス学の鉄則です。たしかにオミクロン株の感染力は強かった。(出所:社会実情データ図録)しかし、重要なのは死者の数との比較でしょう。 感染者増えても死者増えず2022年1月以降、オミクロン株の流行で感染者数は増大しました。(...

家で映画館気分。機材は1万円程度ですべて揃うのだ!

数年前、ネットフリックスがアル・パチーノやロバート・デ・ニーロなどの超一流映画スターを起用してオリジナル映画を製作すると聞いたときは驚いたものです。そしてその製作費にも。なんと100億円以上の制作費をかけて作るというのですから、劇場で上映される映画とまったくそん色のないレベルいやそれ以上の規模でしょう。いくらなんでもやり過ぎでは?とか、映画はやはり映画館で見ないと雰囲気が出ないのでは?とか考えて幾分...

人口動態から読み解く推定ワクチン死亡者数(2021年8月まで)

2021年10月下旬現在、日本の人口約1億2500万人のうち、一回でも新型コロナウイルスのワクチンを打った人は約9600万人となり、約77%の人がワクチンを打っていることになります。その一方で、ワクチン接種が本格化した2021年春あたりから顕著に日本人の死亡者数が増えているのは既報のとおりです。2021年10月22日、厚生労働省より2021年8月の人口動態統計速報が発表されました。相変わらず死亡者数は昨年を上回るペースで増えていま...