【悲報】相続手続きで忙しく悲しんでいる暇もなし

金融機関は数多く、一つの金融機関とだけ取引している人は稀だと思います。金融取引をしている人が亡くなれば当然相続手続きなどしかるべき対応をしなければなりません。それが終わらなければ、故人の口座は凍結され遺産分割もままなりません。しかしながらこの相続の手続き、想像以上に大変な苦労が付きまとい、残された遺族にとっては一大労働となります。亡くなる方としてはなるべく遺族に苦労をかけないよう、終活で取引金融機...

リートの分配金と株式の配当金で年金の不足を継続カバー

お金の使い方や生活状況に応じて、毎月必要となる生活費は人それぞれ。よって一概に語ることはできません。しかしながら、目安ってものは必要でしょう。とりわけ年金に大きく頼ることとなる高齢者にとってお金の問題は死活問題です。退職してしまえば収入のあてはなくなります。かといっていつまでも若々しく働けるわけでもありません。いかに平穏に退職後の生活を保つのか。資産の活用という面から考えてみたいと思います。目次平...

ブースター接種の危険性は非常に高い。なのに4回めのワクチン接種とは・・・

予想的中とまではいかなかったもの、やはりという印象。2022年5月の人口動態統計速報の結果です。巷間、新型コロナの感染者が過去最大を更新といわれている中、まったくといっていいほど触れられないのが、人類初の遺伝子型であるmRNAワクチン接種による影響です。一部の識者はその危険性を早くから指摘していたわけですが、なぜかマスコミのみならずYouTubeまでもが言論封殺をし、臭いものに蓋をしていたのでした。目次2022年5月...

ブースター接種というワクチン在庫処分と死亡者数の増加

2022年3月の人口動態調査の速報結果にはいささか驚いた。死亡者がコロナ騒動前に比べて著しく増えているのです。これはいったいなぜなのか?やはりワクチン3回め接種の始まりとの関連を疑わざるを得ないのです。詳しく以下の内容を見てください。無論、何がいったい真実なのかは現状明らかではありません。歴史の検証を待つほかないというのが実態です。目次2022年に入っての死者数増加ブースター接種との関連疑惑高齢化?いやいや...

ワクチンブースターで超過死亡もブースターのように加速

報道規制があること、また確たる証拠がないため報道されることはありませんが、新型コロナワクチンによる日本の死者はウイルスによる死者を大きく上回るものと推測します。これについては以下をご覧ください。(参考記事:人口動態から読み解く推定ワクチン死亡者数。最終回(2021年9月まで))そして再び、おかしなことが起きています。目次奇妙なグラフ分解して考えてみるワクチン在庫処理に必死最後に 奇妙なグラフところで、今...