猫か?ねずみか?それが問題だ!ワクチン実験の対象

自民党総裁選が終了。ワクチンのデマに対するデマをまき散らすわ、言うことはその時々でクルクル変わるわ、の河野太郎氏が総裁に選ばれなかったことは大変喜ばしい(個人の感想です)。経済音痴の河野首相が誕生していたらコロナ増税が現実化していた可能性が高く、日本経済は奈落の底に落ちていた可能性が高いといえます(個人の感想です)。目次どうも頭にひっかかるもの興味深い実験不気味な実験結果厚労省の発表と過去の歴史デ...

人口動態から推定ワクチン死者数は既に新型コロナ死者数を上回ると推測される

マスメディア、政治家そして官僚どもはまるで息を吐くように嘘をつく。インターネットで広がる新型コロナの誤情報?なるものを厚生労働省がリストにまとめ、正しい?情報をホームページに公開したといいます。しかし、ただ単に証拠がないというだけで誤情報だと断定するのは無責任にもほどがある。なにしろ国民の健康そして命にかかわることなのですから。目次2021年3月からの死亡者増加の不思議ワクチン接種が大いに疑われる2021...

予想された結果。ワクチン接種のデメリットがメリットを上回る

10代の若者は新型コロナウイルスのワクチンを打つことのメリットよりもデメリットが上回るという調査結果が発表され、話題を呼んでいます。そもそも人類史上初の試みである遺伝子ワクチンはあまりにも短期間で実用化され、今だ治験中であるにもかかわらず、世界で打ちまくられているのですから狂気の沙汰といえます。目次若者がワクチンを打つのは馬鹿げた行為心筋炎とは何か心筋炎の具体的症状周りでおかしなこと起こってない?異...

ファイザー社とモデルナ社のワクチン接種数と接種後死亡者数の乖離の不思議

ようやく新型コロナ感染もピークを脱しつつあるようで少々薄明りが見えてきた様子です。これがワクチンの接種によるものか、単なる周期的な動きかははっきりしません。ワクチン接種後死亡者はウイルス死亡者同様右肩上がりで増えているわけですが、ワクチン接種も頭打ちになりつつあり、死亡者数も落ち着いてきた感じです。2021年9月5日に厚生労働省で開催されたワクチン分科会副反応検討部会の資料を中心に現在の状況を見てみたい...

人口動態から読み解く隠れワクチン死亡者数

厚生労働省が公表している人口動態調査を見ると、2021年の毎月の死者は2020年をすべて上回っています。興味深いのは2021年と2019年との比較です。2月までは概ね2021年と2019年と同程度の死者数でしたが、3月以降大きな乖離が発生しています。これをいったいどう考えればよいのか・・・。世の中の事象をコロナ騒動のみに焦点を当てて考えてみます。目次不思議なグラフ2021年3月から新型コロナの死者が急増?推定ワクチン死亡者数終...