楽天ETFダブルインバースの価格を簡易に想定

10連休まであと1週間を残すのみ。調整の売りが入るかと思いきや、NY市場に引きづられる形で日経平均は思いのほか堅調を維持しています。先日買った楽天ETFダブルインバース(1459)、一昨日は評価益が出たものの昨日は再び評価損に転じることとなりました。それでもこのまま波乱なく10連休を乗り切るのかは神のみぞ知るです。ところで、虎ノ門ニュースで自民党議員が消費増税の凍結の可能性に言及したとか。その発言が...

スズキ、不正検査で顧客、株主を大いに裏切る

スズキ(7269)の株価がいまいちぱっとしなかったのはインドでの販売伸び悩みだけではなかったらしい。2016年5月に燃費測定方法の不正が見つかったが、それほど悪質なものではなく、正しく測定すればむしろ燃費はもっと良いといった感じだったので、それほど気にはしていなかった。むしろ、同時期に発覚した日産やスバルの長年にわたる無資格検査や排ガスの不正測定のほうが悪質であったという印象だった。その後、スズキ...

10連休を控えて株下落のリスクヘッジ取引を考える

前代未聞ともいえる10連休を控える中、株式市場は小康状態を保っています。10連休のイベントリスクを回避するため株を売る投資家も多い中で、それを吸収する投資家もおり、強弱感が入り乱れています。10連休中にはFOMC、米雇用統計の発表など重要なイベントが控えています。その結果しだいでは連休後の日本市場も大きく変動するリスクがあります。上へ行くリスクか?それともその逆か?もう勘の世界ではありますが、下へ...

セブン銀行、セブンイレブンの出店減とともに沈む

セブン銀行(8410)の収益の増減はほとんどセブンイレブンの店舗数に依存していると考えて差し支えないでしょう。そして、セブン銀行にとって逆風となるのはセブンイレブンの店舗数の増加に急ブレーキがかかったことです。人手不足による人件費上昇がコンビニオーナーの経営を苦しめています。人件費はここ10年間で3~4割も増加しています。そもそも、人手が集まらないといった問題もあり、その中で24時間営業を続けると...

楽天ETF日経ダブルインバースの投資結果

3月中旬に株価が堅調すぎると思って、日経平均が下がると、その2倍値上がりするダブルベア型の楽天ETFダブルインバース(1459)に投資してみました。商品の特性上、長期で保有するのになじまない商品であったため、3月営業最終日に成行で売りに出しました。昨日まで評価益が出ていたので、儲かったかなと期待していたのですが、今日の上げで利益は吹っ飛んで若干の赤字となってしまいました。なかなかうまくいかないもので...