脱ハンコで期待が高まる「弁護士ドットコム」

株は上がっても一度にまとめて売ってはならない!というのが過去の経験からくる実感です。利益が出て、売れるような銘柄は売ってからもどんどんと上がることが多いものです。そして、株はどこまで上がるのか本当にわからない。想像以上に上がるリスクというものもあるのです。目次売り上がりの重要性コロナ騒動で広がる脱ハンコの動きテクニカル分析などあてにならない電子署名の種類は2つ電子署名サービスの市場規模と成長性 売り...

ネット証券の雄、松井証券の松井社長退任へ

一時代が終わったといったら大げさかもしれません。日本におけるネット証券の草分け、松井証券(8628)の松井道夫社長が退任することとなりました。目次退任の理由松井社長の功績松井証券の今後は・・・ 退任の理由御年67歳。まだまだやれる年齢です。しかし、時代の流れは早い。とりわけネットの世界においてはなおさらです。松井社長自身、自分の価値観が時代にそぐわなくなってきていると感じていたと語っています。若い世代に...

【号外】日経平均先物大暴落

NYダウの暴落とともに、日経平均先物がシカゴとシンガポールで18,500円近辺まで下落。明日も1,000円前後の下げが見込まれる。世界恐慌の様相を見せ始めている。恐ろしや・・・。(3月9日 23時半頃)日経平均先物は急激に戻して19,000円前後。朝起きたらどうなっていることやら・・・。(3月10日夕刻)終わってみれば日経平均はプラスで終わっている。まったくどうなっているのか???相場は相場に聞けということだろう。...

スズキ、VWと同じ穴のムジナ?排ガス不正ソフト使用疑惑

VW(フォルクスワーゲン)が数年前、不正ソフトによる排ガス規制逃れを行ったのは記憶に新しいところです。その手口は超悪質。なぜ未だにいけしゃあしゃあとクルマを売っているのか不思議なくらいです。そのVWと因縁浅からぬスズキが・・・。オランダ当局から不正ソフトの使用を指摘されることになるとは大いなる皮肉です。目次スズキとVWの浅からぬ因縁VWの不正発覚VWが使った不正ソフトの仕組みスズキもまた同じ穴のムジナ?排ガ...

神の見えざる手?トヨタの低PERが示唆するもの

ドイツのフォルクスワーゲンと並び、世界トップの自動車企業であるトヨタ(7203)の株式のPERが、ここのところずっと日経平均を下回って推移しています。これは何を暗示しているのでしょうか・・・。目次自動車株の動向CASE?何それ?日本の自動車メーカーの予想PERトヨタと中国の関係、そしてアメリカまとめ 自動車株の動向世界的に自動車株は概ね低調に推移している中、トヨタは案外堅調ではあります。しかし、予想PER(※)は約10...