既にワクチンによるADEの死者が増加している可能性

イスラエルやイギリスなどは新型コロナウイルスのワクチン接種をいち早く始めた国として知られています。そのイギリスでおかしなことが起きています。それはワクチンによるADE(抗体依存性感染増強)の発生を疑わせるものです。目次ADEというメカニズムワクチンを打つと感染が増える!?ADEが既に発生している可能性ワクチン接種後死者数(厚労省資料)終わりに ADEというメカニズムさて、ADEとはいったい何なのでしょうか。ADE(...

神をも恐れぬ人工気候操作。気候工学で地球温暖化防止!?

日本人であれば、自然というものは人間の力などを遥かに超越しており、自然を人間がコントロールするなどというのは傲慢極まりないと考える人が多いのではないでしょうか。しかし、西洋的感覚では自然はコントロール可能であり、人間が力でねじ伏せることができる対象だととらえられているようです。今、地球温暖化という課題の解決のために「気候工学」なるものを活用し、地球を冷却しようという大胆な計画が検討されています。目...

科学者、武田邦彦先生怒る!そしてYouTube削除も時間の問題

DHCがスポンサーとなり、YouTubeなどで配信されてされている「虎ノ門ニュース」。地上波では取り上げられないニュースを鋭くえぐり取ることでおなじみであり、ご存じの方も多いと思います。ところで昨今、ワクチンについて語ればYouTubeから削除されるのは百も承知のうえだと思いますが、隔週金曜日のコメンテーターを務める有名な科学者、武田邦彦先生がブチ切れモードで新型コロナウイルス関連のニュースについて語っています。...

もう2度とワタミの暖簾をくぐることはないであろう

政治家を辞め、ワタミに出戻りした渡邉美樹氏が2021年10月1日付けで社長に復帰するといいます(現在は会長)。ワタミといえば連想されるキーワードは「ブラック企業」。一時期は反省の色も見られましたが、その本質は全く変わっていなかったといってよい。その片鱗はこのコロナ禍において見事に再現されたのでした。目次ワクチン接種を事実上強制ノーベル賞学者からの警告あえて「言葉狩り過去の蛮行ぶりと無反省批判への逃げ口上...

働き方改革で労働時間は減少。自殺者は減少したのか

働き方改革のきっかけとなったのは東京大学卒のエリート女性が電通に就職したものの、過酷な長時間労働とパワハラにより、24歳の若さで自殺したことであったと記憶しています。その女性は頭脳明晰なうえに容姿端麗でありその社会的衝撃は大きかった。一人の女性の死が社会を大きく変えたのです。目次地獄の労働が悲劇を生む働き方改革現る働き方改革で自殺は減ったか働き方改革の弊害終わりに 地獄の労働が悲劇を生む今は知りませ...