ネット証券のビジネスモデルが楽天モバイルの新料金プランを生んだと推測

MNO大手3社による楽天モバイルつぶしの動きは逆手に取られ、自らの首を絞めることとなりました。楽天モバイルの逆襲ともいえる新料金プランはその発想がネット証券のビジネスモデルにそっくりであり、楽天証券を抱えていたからこそ出てきたアイデアではないかと推測します。目次楽天モバイル、窮地から一気に形勢逆転楽天の新料金プランの凄さ楽天の戦略今後の課題最後に 楽天モバイル、窮地から一気に形勢逆転菅首相の肝入りのス...

近未来、日本人の多くが飢え死にすると予測する

この1年というもの、ウイルスの影響によりいろいろと考えさせられることが起こりました。例えば国境。現代社会はグローバリズムが進展し、国境の壁は著しく低くなったかのようでした。しかし、それは虚構であったことがウイルスのおかげであっさりと明るみになってしまいました。目次EUにおける国境の復活マスクを食料と置き換えてみる日本の食料事情日本の食料備蓄状況食料調達の危機江戸時代の飢饉最後に EUにおける国境の復活EU...

ワクチンを日本人全員が打つとどうなるか(アメリカの事例から推論)

日本でもいよいよ医療従事者から新型コロナウイルスのワクチン接種が始まりました。欧米ではすでにかなりワクチン接種がかなり進んでおり、ワクチンの副反応の結果が報告されてきております。日本は欧米とは環境が違いますので一概に比較することはできませんが、同じ影響が出ると仮説するとどんな状況となるか推測してみました。目次CDCによる報告データアメリカの事例を日本に当てはめてみる新型コロナウイルスによる被害状況最...

日本人の平和ボケぶりを見事に表す数字

アメリカもまさかこれほどまでにGHQによる洗脳工作が浸透するとは思っていなかったのではないでしょうか。第二次世界大戦後の日本はまったく骨抜きにされ、もはや自国を守ることにも興味を失うという平和ボケっぷりを世界に示しています。目次自国に他国の軍隊がいるという異常性大統領が変われば藁にもすがる思いでヘルプミー中国の脅威が迫っても知らん顔驚くべき数値最後に 自国に他国の軍隊がいるという異常性戦後生まれの日本...

2020年春に自殺者が減ったのはブラック企業が依然多いから

コロナ騒動が始まったのは昨年(2020年)1月であったと記憶しています。その後、じりじりと感染が増え始め、緊急事態宣言が出されたのは2020年4月。そのころから失業率もじりじりと上がり始めました。失業が増えれば自殺者が増えるという意見が多かった中、事態は意外な展開を見せたのでした。目次2020年の自殺者の動向不況の初期は人を元気にさせる不況が長引けば事態は悪化する結局ブラック企業が多かったこともわかる 2020年の...