2020年から年末調整のやり方が大きく変わっていく方向

会社員の人はほぼ年末調整が終わった頃であると思います。毎年毎年、書き方忘れて・・・。これまた書くスペースが小さくて、やたら面倒くさいというイメージの年末調整。この年末調整の手続きが2020年末から大きく変わりそうです。目次大きな変化、それは紙からネットへマイナポータルが大きな役割を果たすマイナポータルにログインするには・・・マイナンバーカードが一気に普及する可能性 大きな変化、それは紙からネットへ今ま...

ネット通販サイトのクチコミが信用できないとは残念だ・・・

目次ネット通販におけるクチコミの影響度クチコミ・レビューの悪用が横行サクラクチコミ・サクラレビューの効果参考動画(面白い)株の世界では? ネット通販におけるクチコミの影響度ネット通販で買い物をするときに、ユーザーのクチコミやレビュー、★マークの数による評価などを参考にする人は多いのではないでしょうか。事実、ネット利用者の8割弱の人がクチコミを参考にしているというデータもあります。そして、私もその一人...

イスラム化するヨーロッパ。そして日本はどこへ行く・・・

少々古いですが、2011年のイギリスの国勢調査によると、ロンドンの住民のうち、白人のイギリス人は45%と半分を割り込んでいます。また、イギリスのキリスト教徒は59%にまで減少してしまいました。この傾向はイギリスだけではありません。目次主要国の移民人口比率OECD諸国の移民人口推移OECD諸国の移民人口比率移民は自国の仕事を奪うのか移民に対する寛容性日本における現状と課題 主要国の移民人口比率下のグラフは主要国の移...

2020年、給与所得控除が変更される。その影響は?

年末調整の季節となりました。ところで、来年(2020年)から給与所得控除の仕組みが一部変更となります。その骨子は収入が多いほど負担が多くなるという仕組みへの変更。したがって格差拡大にはなりませんが、収入が多い給与所得者には増税となります。消費増税にともなって、税負担が高所得者のほうが相対的に少なくなったことにともなう微修正と考えればよさそうです。目次基礎控除の増額給与所得控除の変更影響が出るのはどのよ...

日本の領土は合法的に侵略されつつある

人間の歴史は戦争の歴史といってもいいほど、戦争のない時代はありませんでした。そして、今もその状態は続いています。たぶん今後も続くでしょう。戦争の目的は数あれど、やはり相手の領土を奪うというのが大きな目的であることに間違いはないでしょう。そのために軍隊や武器を送り込み、命を落としてまで戦うわけです。目次日本が今置かれている現状世界各国はどのような対応をしているか日本政府の対応は逆走状態 日本が今置か...