現代人は3つのカテゴリーに。新たなる種族「ノーウェア族」急増中

人間はあらゆる切り口でカテゴライズできます。一つの切り口として、人が属する社会によって分けることができます。極度にグローバル化した世界経済の中にあって、日本人のみならず現代人は3つの人間に分けることができます。もっともその人口比は圧倒的に違うのですが・・・。目次働かなくても大金が入るエニウェア族どこかに所属して生きるしかないサムウェア族孤独な根無し草、ノーウェア族非正規雇用の爆発的増加非正規雇用の...

自殺者数が急上昇。2020年9月の動向が今後を暗示する

不況(デフレ)と自殺には明確な相関があるといえます。デフレになれば自殺者数が増えるのは至極当然のことといえます。なにしろ、倒産は増え、失業者が増大して経済的困窮に陥る人が増えるからです。目次デフレと自殺との関連性、そして2020年失業と自殺との関連性世界的な自殺の傾向2020年9月の自殺者数が今後を占う鍵デフレを悪化させる政治家 デフレと自殺との関連性、そして2020年はデフレと自殺との相関関係は以下の記事をご...

CASEで世界の自動車販売は減少へ

自動車産業は今まさに岐路に立たされています。そのキーワードは「CASE」。日本は自動車大国でありながら、CASEへの取り組みは世界最先端を走っているとはいえません。目次CASEとは何か人口増と比例しない自動車台数カーシェアリングは日本でも広がりつつあるカー・シェアリングはどのように活用されているかカー・シェアリングがもたらすもの CASEとは何かCASEは自動車の未来を表すキーワードとして、2016年に突如として登場しま...

レジ袋有料化でコンビニの売上は減少したか(2020年7月売上)

2020年7月からスーパーやコンビニのレジ袋有料化が義務付けられたのはご存じのとおりです。定期的に必要品を買うことが多いスーパーに比べ、思いつきで立ち寄ることが多いコンビニにとってレジ袋有料化はかなりの打撃になると予想していたのですが・・・。目次レジ袋有料化へのささやかなる抵抗2020年7月のコンビニ動向動向分析6月と7月との比較まとめ レジ袋有料化へのささやかなる抵抗なにしろ私、倹約家でして、コンビニに立ち...

アメリカで新型コロナの死亡者が多い理由の一つ

世界にばらまかれた新型コロナウイルスですが、国により大きく情勢は異なります。凄惨な状況に陥ったのは、欧米諸国。とりわけアメリカの状況がひどくなっています。目次世界の新型コロナウイルスによる死亡者数推移アメリカの死亡者が多い要因の一つアメリカの医療費がいかに高いかなぜアメリカでは医療費が高いか医療格差が新型コロナの死亡者数にも影響 世界の新型コロナウイルスによる死亡者数推移それにしても国によってこん...