不公平極まりない払った者負けのNHK受信料

デフレ脱却が出来ない中、年間で1万数千円ものNHKの受信料はバカにならない金額です。そして驚くことに日本の約2割、およそ1,000万世帯はNHKの受信料を払っていないといいます。| NHK受信料の実態地上波テレビは衰退してきているとはいえ、ほとんどの世帯にテレビはあります。2019年時点で2人以上世帯で約96%、単身世帯で約90%の普及率となっています。しかし、払っていない世帯が1,000万世帯とは・・・。まじめに払っているの...

かんぽ生命おまえもか、モラル欠如の保険不適切販売

先日、ゆうちょ銀行による高齢者への投資信託の不適切販売が明らかになったばかりだというのに、今度はかんぽ生命がやらかしてくれました。ゆうちょ銀行もかんぽ生命も日本郵政の子会社です。いったい日本郵政のガバナンスはどうなっているんだろうと首を傾げたくなります。目次不適切な乗換募集により顧客を無保険状態へ保険料の二重取りで手当てをゲットかんぽ生命商品の販売体制不祥事の原因と経営責任処分の可能性と日本郵政株...

楽天モバイル、買収により契約件数が200万件超へ

格安スマホを提供しているMVNO各社の競争が熾烈になっている中、楽天モバイルはDMM.comが運営しているDMMモバイルを買収すると発表しました。買収額は約23億円です。小生が予想していたとおり、楽天モバイルは他のMVNOの買収により規模拡大を図ってきています。今回の買収はプラスワン・マーケティング(フリーテルの名称でサービス展開していた)の買収に続く買収劇となります。| 買収による顧客基盤の拡大楽天モバイルは2019年1...

財務省役人が自分は偉いと勘違いする理由と集団愚

人間は与えられた役割によって、行動が変質するといいます。ところで日本人はまるで財務省の役人に洗脳され、支配されているかのようです(事実そうだと思います。)彼らはまるで自分たちこそが選ばれしエリートであり、愚かな国民から選ばれて落選すればタダの人である「政治家」などに日本を任せてはおけないと思っているかのようです。また政治家の言うことなどに聞く耳も持たないのでしょう。なにしろ自分たちは身分が保証され...

労働生産性向上のための先進的?取り組み

いわゆる「働かせ方改革」により、残業時間は減少し、会社員の給料は着実に減少しています。労働生産性が向上しなければ、労働時間の減少は付加価値の減少に直結するのですからやむを得ません。ところで、何気なく使っている「労働生産性」という言葉ですが、どのような定義なのでしょうか。| 労働生産性とは簡単にいってしまえば、1人の労働者が1時間あたりどれだけの価値(モノ)を生産できたかということです。従って、労働生...