自動車黎明期、電気自動車はガソリン車よりも普及していた!

電気自動車は極めて最近登場したと考えられがちですが、意外なことにその歴史はかなり古く、今から100年以上前に存在していました。そして、自動車普及当時はガソリン車よりも普及していたというのですからいささか驚かされます。目次電気自動車への期待の象徴電気自動車の歴史ガソリン車普及への壁電気自動車の限界と衰退ガソリン車普及の貢献者ガソリン車普及の裏の貢献者今後の自動車産業は・・・ 電気自動車への期待の象徴先日...

auカブコムの取り組みで投資信託の販売業者が増える!

中堅どころのネット証券である、auカブコム証券が2020年7月にも一般の事業会社向けに投資信託の販売システムの提供を開始するようです。なんと無償で!これは国内で初めての試みです。これにより、投資信託販売にかかる固定費が大幅に削減でき、投資信託販売業者が大きく増えそうなのです。目次金融商品販売法の改正による影響auカブコム証券が提供するシステムauカブコム証券が描く戦略無償で提供して収益をどのように得る?まと...

株価を上げる優秀な経営者の条件は・・・

とある本のコラムを読んでいたら、経営者に求められる資質が実に端的に書かれていて合点がいったので記しておこうと思った次第です。当方のようなしがない窓際族には無論直接関係のないのですが、株式投資を行う上で、経営者の資質は大層重要なものであるからです。目次経営者に求められる資質その1経営者に求められる資質その2経営者に求められる資質その3まとめ 経営者に求められる資質その1経営ビジョンと旺盛な事業意欲を持っ...

確実に減っているはず、第一波新型コロナ感染者

新型コロナウイルス感染に関する大手マスコミ報道は偏向報道と思えてしかたがありません。感染者が再び増加していると煽っていますが・・・。視聴率のため、スポンサーのため、利益のためには事実をも捻じ曲げ、煽るのがテレビ局の得意技だろうと思います。目次感染者の定義日本の死者数の推移マスコミは煽るが検査数が増えただけファクターXの解明を早く! 感染者の定義まずは感染者の定義を明らかにしておく必要があるでしょう。...

Jリート。コロナ後のホテルもオフィスも期待薄

緊急事態宣言は解除されたとはいえ、いまだコロナ騒動は癒えることもなく、このまま秋から冬にかけての第二波に突入していく可能性が高そうです。下げ過ぎのリバウンドは完了しましたが、コロナ騒動下でのテレワークの推進がこれからの働き方をも一変させました。そしてそれは再び元には戻りそうもない気配なのです。ウイルスによって、時代が一つ変わってしまいました。目次緊急事態宣言解除後のホテル業界大手企業がオフィスを大...

もはや救いがたい自民党議員、石原、塩崎、根本氏

悪魔の民主党並み、いやそれ以下といえるでしょう。なにしろ、民主党の失敗からすらも学べないという学習能力ゼロなのですから。新型コロナウイルス対策をめぐり、2020年7月1日、自民党の石原伸晃元幹事長、塩崎恭久元厚生労働大臣、根本匠前厚生労働大臣らが、首相官邸を訪れ安倍総理大臣と面会しました。多額の財政支出が将来世代の負担にならないよう、税収を増やす施策を検討することなどを安倍総理大臣に要望するためです。目...

恐るべき巨大衰退産業、自動車業界

日本の労働者の実に8%以上が自動車関連産業に従事しています。自動車産業は日本の基幹産業なのです。しかし、その基幹産業が斜陽産業になりつつあります。日本の産業は自動車の一本足打法といわれます。その自動車産業がこければ日本の貧困化が加速することは間違いありません。目次自動車産業のルールが変わりつつある既存自動車メーカー衰退の象徴IT企業の個社別時価総額(2020年6月末)自動車メーカーの時価総額トップグループ...

日本の領海なのに中国公船に尾行されるってどういうこと?

武漢からコロナ騒動を巻き起こし、それを隠蔽して世界に蔓延させ、世界に大迷惑をかけておきながら反省の色が全く見られないのがどこかの大国です。むしろコロナ騒動を利用するかのように日本の領海へ侵入し続けており、その図々しさは増すばかりなのだからあきれ果てるばかり。何とかしないと近い将来えらいことになると思うのは私だけではないでしょう。目次中国公船による度を超えた領海侵入香港の自由は死んだ日本政府の頓珍漢...

疑似バフェット指標(2020年6月末)-法人減税で海外移転阻止の嘘

コロナ騒動の中、今年も半分が終わってしまいました。それにしても、この半年足らずで私たちの生活は一変してしまいました。夏にマスクをすることなど一部の人を除いて初めての経験ではないでしょうか。今までの常識では考えられなかったことです。目次現在の株価水準法人税と消費税の関係法人減税をしても海外移転が止まらないなぜ日本に投資がなされないのか 現在の株価水準さて、6月も終わりましたので、株価水準を確認しておき...

金持ち喧嘩せずはホント。相続財産が少ないほど争族へ発展

金持ち喧嘩せずっていう言葉がありますが、これは本当です。相続を見ればそれは明らかです。相続でもめるのは悲しいかな、相続税が発生しない庶民のほうが多いというのが実態なのです。目次相続をめぐる紛争の動向紛争の特徴相続財産が少ないほどもめる理由その1相続財産が少ないほどもめる理由その2相続財産が少ないほどもめる理由その2紛争の解決は結局のところ・・・ 相続をめぐる紛争の動向最高裁判所の集計によれば、ここ最近...