予想された結果。ワクチン接種のデメリットがメリットを上回る

心臓

10代の若者は新型コロナウイルスのワクチンを打つことのメリットよりもデメリットが上回るという調査結果が発表され、話題を呼んでいます。

そもそも人類史上初の試みである遺伝子ワクチンはあまりにも短期間で実用化され、今だ治験中であるにもかかわらず、世界で打ちまくられているのですから狂気の沙汰といえます。






若者がワクチンを打つのは馬鹿げた行為


イギリスの新聞、ガーディアンは2021年9月12日に健康な10代の男性が新型コロナウイルス感染症で入院する可能性よりも、ワクチンの副反応による心筋炎と診断される可能性の方が高いという研究結果がアメリカで出たと発表しました。

カリフォルニア大学の研究チームが今年の1月から6月の間、基礎疾患がない12歳から17歳までのアメリカ人男性を対象にファイザー製新型コロナワクチン2回目接種後に現れた副反応を分析したといいます。

研究結果によれば12~15歳の男性は新型コロナにかかって入院するよりも、ワクチンの副反応による心筋炎と診断される可能性の方が4~6倍高いことが分かったということです。

研究チームはワクチン接種後に副反応が出た10代の男性の86%は病院の治療が必要であり、モデルナ製ワクチンも同様の副反応が現れたとしています。

心筋炎とは何か


それにしても「心筋炎」とは聞きなれない病気です。いったいどんな病気なのでしょうか。

心筋炎とは心臓の筋肉に炎症が発生した状態のことです。心筋炎にかかると心臓のポンプ機能が障害を受けて心不全の原因となります。

心筋炎にはいくつかのタイプがありますが、風邪や胃腸炎を引き起こすウイルス感染症に関連して発症することが多いとされています。

ワクチンは疑似的にウイルスに感染した状態を作り出すのですから心筋炎が起こりやすくなるのは似たようなことが起きた結果だといえるでしょう。

心筋炎の具体的症状


心筋炎の前兆として現れる症状には風邪や胃腸炎などがあります。鼻水や咳が出たり、下痢や嘔吐などの症状が現れます。

心筋炎を発症すると全身の倦怠感などがみられるようになります。

さらに進行すると心不全の症状が現れ、呼吸困難などを引き起こします。ときに突然死にいたるケースもあります。

周りでおかしなこと起こってない?


報道規制のせいか、ワクチン接種後の副反応についての報道は少ないですが、身近でおかしなことは起きていないでしょうか?

小生の周りでは、ワクチン接種後急に倒れ脳梗塞が発見され痴呆が進んだ人、15分間の待ち時間中にぶっ倒れた人がいたという話、アナフィラキシーショックで救急車で運ばれた人などがいます。

明らかにおかしなことが多発していると感じます。 しかし、それらはまるでなかったかのように報道されません。

ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論3 [ 小林 よしのり ]

価格:1,540円
(2021/9/17 20:42時点)



異様なグラフ


以下は年代別の新型コロナ陽性者の累積人数です。

20210917yousei.jpg
(出所:厚生労働省)

20代が突出して多い。

しかし、死亡者数の累積人数を見ると愕然とします。

20210917sibou.jpg
(出所:厚生労働省)

20代はほとんど死者はいない。ほとんどが無症状感染かそれに近い軽症でしょう。

それは以下のグラフを見れば明らかです。

20210917jyuusyou.jpg
(出所:厚生労働省)

20代で重症化する人はほぼいないことが明らかとなっています。

「コロナはただの風邪」というのは案外的を得た発言だといえるでしょう。少なくとも若者にとってはただの風邪です。

私見


にもかかわらず若年層にまでワクチンを打たせるのは一体なぜなのか?

あくまでうがった見方ではありますが、製薬会社はワクチンのサブスクリプション化を狙っていると推測します。

昨今、サブスクリプション型のビジネスモデルが世の中で急激に浸透しています。定額の音楽配信サービスや映像配信サービスなどはその典型でしょう。

製薬会社も安定的に金が落ちてくるチャリンチャリン型のビジネスモデルに魅力を感じるのは間違いない。

人を必要以上に薬漬けにして儲けようというわけでワクチンもその一つなのではないでしょうか。

3回めのワクチンでブースター効果などと報道されれば泣いて喜ぶのは製薬会社といったところでしょう。

メディアとしても製薬会社から多額の広告料をいただければWIN-WINのご関係というわけで仲良く握手している姿が目に浮かぶようです。

最後に


若い人がワクチンを打つ意義が一体どこにあるのかさっぱり理解できない。

危険性のほうが高いのにあえて危険を犯すのは愚かだとしか言いようがありません。しかし、あえて危険を犯したくなるのも若者の特権であるからして、それを止める権利は誰にもありません。

結論:勝手にしろ。



ファイザー元副社長からのメッセージです。(当然YouTubeでは見られません。)



【関連記事】
既にワクチンによるADEの死者が増加している可能性
人口動態から読み解く隠れワクチン死亡者数
無責任報道続く。ワクチンファシズム、プロパガンダ
2021年5月から日本の死亡者が増え始めている不思議
【悲報】ワクチン接種後死亡者が新型コロナ死亡者を上回る
河野大臣のワクチンデマ説に関するデマを専門家が指摘
大手マスコミが伝えない不都合な真実(新型コロナワクチン)その3
YouTubeによる言論弾圧。ワクチン至上主義に逆らう者は抹殺される
大手マスコミが伝えない不都合な真実(新型コロナワクチン)その2
大手マスコミが報じない不都合な真実(新型コロナワクチン)

↓↓応援クリックお願いします↓↓

にほんブログ村

ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論2 [ 小林よしのり ]

価格:1,320円
(2021/9/17 20:42時点)






【2021年9月19日追記】
カナダの医師が自身の臨床体験をもとに、mRNAワクチン接種により何が起こっているかを言及しています。
ワクチンを受けた人の62%が体のいたるところで血栓症を起こしており、それは微細でCTにも映らないが、他の検査方法で明らかになったというのです。肺にダメージを負った場合、今後かなりの確率で早期(3年以内)に死亡する可能性を指摘しており、非常に深刻な事態が進行していますが、ほとんどの人は知らないため平気でワクチンを打っているという非常に危険な状態にあります。多くの人は既に打ち終えているため、この話が本当ならば手遅れともいえますが、今後の調査研究と対策が待たれます。

https://rumble.com/vjyiwz--3....html

関連記事

コメント

非公開コメント