ミニマリストでFIREというなんとも情けない考え方

炎

アメリカで始まったFIRE(Financial Independence,Retire Early)。経済的独立を得て、早く引退するという意味なのですが、日本でもすっかり定着してきました。

本屋を覗けばFIRE本がずらりと並び、それなりの売れ行きを示しています。

しかし、現実はなかなか甘くもなく、実現には高いハードルがありそうです。






FIREに必要な資産額


いったいいくらあればFIREできるのでしょうか。

生活水準や家族環境など、人によって大きく異なってくるのが実態とはいえ、一つの目安は「億り人」。

年齢によっても異なりますが、多くの人が夢見る40代でのFIREを実現するためには少なくとも1億円以上の資産は必要でしょう。

しかし、40代で1億円貯めることって現実的にはかなり厳しいのではないでしょうか。

いったい何年かかる?


相続で大金が転がり込んできた、宝くじが当たったなどという例外はともかくとして、40代で1億円貯めるには20代から毎年500万円ほどは貯蓄に回さなければなりません。

いささか現実味にかける話です。

こんな低金利ではお金も増えないし、かといって高金利になればインフレになっているでしょうから、1億円では足りないという話となって結局似たようなものです。

以下は職種別の年収を表しています。

20210918nennsyuu.jpg

20210918nennsyuu2.jpg
(出所:社会実情データ図録)

ほとんどの職種で年収自体が500万円を下回っており、1年で500万円貯めるなどというのは物理的に不可能なレベルです。

そうなるとハイリスク・ハイリターンの金融商品でワープするしか方法はなくなるわけですが、うまくいくとは限らないのがつらいところです。

普通の会社員でもできる日本版FIRE超入門

価格:1,760円
(2021/9/18 13:31時点)



もう一つの考え方


そこでもう一つの考え方が浮かんできます。

生活水準を切り下げて貯蓄を極限まで増やすとともにリタイア後の生活費も切り詰めることで貯める金額自体を少なくしてしまおうという考え方です。

いわゆる「ミニマリスト」になって生活を切り詰めようってわけです。

身の回りの持ち物を減らし、必要最低限の物だけで生活していこうというのです。

贅沢しないから環境にもやさしいということで地球環境保護至上主義者からも支持される考え方です。

しかし考えてもみてください。20代の若者が老後の心配をし、爪に火を灯すような生活をしている国を・・・。

夢も希望もなく、ただただ生きることだけが目的化しているとしか思えない。人間らしい生き方とはとても思えず、そこには虚しさしか感じないのでした。

消費が増えない理由


日本は欧米各国に比べ消費が低迷し、ひたすらデフレ経済が続いています。

これにはいくつかの要因がありますが、その一つとして、定年退職してから年金受給までの空白の5年間に対する不安があると考えます。

65歳までの雇用を保証する義務が企業に課せられているとはいえ、60歳以上のロートルに与えられる仕事は役員などを除けば、ほぼ単純な作業となります。

また年下の上司に気を使うという屈辱をも味わうことになりますから、できるなら60歳ですっぱり辞めたいと考える人が多いのではないでしょうか。

しかしそれを実現するには元手がいる。

消費を抑えて貯蓄に励むしかありません。それゆえ消費が伸びるわけがないという結論に達します。

最後に


それにしても若者がミニマリストでは情けない。

生ける屍といったら言い過ぎでしょうが、日本の将来を憂いてしまいます。

その責任の多くは政府および日銀にあり、一日も早くデフレからの脱却をし、活気ある経済を取り戻さねばなりません。

そうなれば株価だって上がるというものです。

【関連記事】
役職定年者という粗大ゴミとなるココロの準備
FIRE大流行。しかし、皆が成功すれば結局また働かざるを得ず
70歳までの雇用確保努力義務、いったい、いつまで働けば・・・
【悲報】日銀、2023年までのインフレ目標達成をあきらめる・・・
財政破綻論の嘘と株主資本主義でアメリカ人の格差は極大化
デフレでの給与減少が中高年層を直撃している
衆院選でとんでもない候補者に投票しないための知的武装
2021年の衆院選。争点は消費減税or廃止の一択!!
アメリカの驚くべき個人金融資産額。日本の4倍以上だが・・・
みんなそんなに貯蓄あるの?平均値と中央値の違い

↓↓応援クリックお願いします↓↓

にほんブログ村

「ゆる副業」のはじめかた アフィリエイトブログ スキマ時間で自分の「好き」をお金に変える! [ ヒトデ ]

価格:1,628円
(2021/9/18 13:33時点)






関連記事

コメント

非公開コメント