マザーズ市場底抜け。今後の展開は2つに1つ(2022年2月)

チャート

マザーズ市場の下落が止まりません。さすがに少し戻しましたが・・・。

ところでマザーズ市場、同じ新興株市場であるNASDAQに引きづられているかと思えばまったく違います。

世界全般的に相場は冴えないものの、マザーズはその中でも一人負けの状態となっており大損をこいている人が多かろうことは間違いありません。

いったいこれからどうなるのでしょうか?






日経平均とマザーズの動き


以下は2006年3月からの日経平均とマザーズの動きを比較したグラフです。

20220211NM.jpg

日経平均はリーマンショック前の水準をはるかに上回っているわけですが、マザーズはいまだに下回っていることがわかります。

特にここ最近の棒下げぶりは見事?というほかありません。

NM倍率の推移


日経平均株価をマザーズ指数で割ったNM倍率の動きを見てみましょう。

20220211NM2.jpg

2006年以降で最高水準の倍率となっており、日経平均割高、マザーズ割安が極限にまで達していると見てよさそうです。

いったいなぜこんな事態になってしまったのでしょうか。

話はややこしく


市場関係者の話では、昨年末に公正取引委員会がIPO銘柄の公募価格に関する値決めについて、主幹事証券が優越的地位の濫用をしているのではないかという指摘をしたことが尾を引いているようです。

海外投資家がこの問題について嫌悪感を示しており、マザーズ市場から手を引いているというのです。

優越的地位の濫用が許せないから?いやむしろ逆なのですから話はややこしい。

公正取引委員会の指摘は、マーケット関係者から見れば素人の指摘であり、なるべく公募価格を上げて儲けたいベンチャーキャピタルや起業家の意見に振り回されているという見方です。

公募価格が上がることで儲かる人間が政治力を駆使して市場の慣行を捻じ曲げようとしており、海外投資家を中心に嫌気がさして手を引いているというのが実態のようです。

新規に投資する投資家の利益より、発行者や既に投資している投資家の利益を優先しようという動きですからドン引きするのもわかります。

NM倍率の妥当水準


上記の問題はさておき、現状、マザーズが割安におかれていることは事実でしょう。しかし、日経平均が高すぎるという別の見方もできます。

NM倍率の過去の推移を見れば23倍程度を仲値とみることができそうです。

10万円から始める! 割安成長株で2億円 [ 弐億 貯男 ]

価格:1,540円
(2022/2/11 20:58時点)
感想(23件)



マザーズ割安説によれば


マザーズが超割安に放置されていると仮定し、いずれ23倍の水準に上昇すると考えれば、日経平均の直近値、27696円÷23=1204ポイントが適正水準となり、現状の775ポイントから1204ポイントまで、1.5倍程度の値上がりが期待できるということになります。

日経平均割高説によれば


一方で、日経平均がただ単に割高だと仮定すれば、現状のマザース指数775ポイント×23=17825円が日経平均の適正水準ということになり、日経平均は今からさらに10,000円程度下落する余地があると考えることもできます。

マザーズ有望銘柄スクリーニング(保守的)


日経平均は日本の経済を映す鏡であり、下げれば日銀を買ってきます。したがって大暴落の可能性は低く、むしろマザーズが反発する可能性の方が高いとみます。

しかし、今は慎重な姿勢も必要。ということで以下の条件で銘柄をスクリーニングしてみました。

・マザーズ上場
・売上予想前期比10%以上
・当期利益予想前期比20%以上
・予想PER25倍以下
・配当利回り予想1%以上


その結果は以下のとおりです。

20220211mothers.jpg

上記銘柄ではテンバガーは難しいかもしれませんがダブルバガー程度なら十分狙えるのではないだろうか。

最後に


それにしても成長株投資家には試練のときが続いています。

逆にいえば仕込み場ということになるのでしょう。5年後、10年後を見据えた長期成長株投資のチャンスの時期が来たと考えられます。

【関連記事】
IPOで独禁法違反の疑い!?えー今さら何だよ~~~
株価下落で日銀のETF買い復活。日銀頼みの相場続く
2022年度、上場企業の業績は最高益の予想。とはいうものの・・・
2022年も高配当利回り銘柄優位が続く。その背景は・・・
東証マザーズ急落中。テンバガー発掘のチャンス到来!
骨抜き東証プライム市場。日本人の先送り体質か、それとも単なる見栄晴君か
新興株市場不調。そこには特殊要因も・・・
成長株投資の醍醐味と銘柄の発掘作業

↓↓応援クリックお願いします↓↓

にほんブログ村

まずは2倍株で勝つ 「テンバガー」10倍株運用入門 [ 朝香友博 ]

価格:1,650円
(2022/2/11 20:56時点)






関連記事

コメント

非公開コメント