投資信託放置プレーで隠れ損失のリスク。信託報酬の罠

墓

日本には約6000本の公募株式投資信託が存在します。もちろん、運用成績やコスト、資産規模は千差万別であり、また玉石混交となっています。

昨今の投資信託市場の活況で運用会社間の競争は激化しており、比較的新しい投資信託は信託報酬も低く抑えられる傾向にあります。

しかし、一方で昔から細々と続いている投資信託は規模も小さく、信託報酬率もそのまま据え置かれているために高コストとなっているのが一般的です。

いくら投資は長期保有が理想的といっても、高コストの投資信託を放っておいたら、本来払う必要のないコストを負担していることになります。

長期間放置している投資信託があるならば、一度見直して、低コスト投信に乗り換えるという選択肢も視野に入れるべきではないでしょうか。






ムダな信託報酬は払うな


今年(2022年)1月、野村アセットマネジメントが給与天引きで積み立てる投資信託のうち、日経平均に連動する投資信託の信託報酬を引き下げたといいます。

驚くのは引下げ前の信託報酬率です。その率なんと1.52%!!

日経平均に連動するだけだから機械的に運用するだけであり、調査分析など必要なし。それなのに年率1.52%もの信託報酬率を負担することなど馬鹿げたことです。

よく知らないで投資していた投資家は不幸であるとしかいいようがない。

今回、引下げになり1.52%が一気に0.4%となりました(それでも高いと感じるが・・・)。

以下は投資信託の信託報酬率の推移です。

20220326housyuu.jpg
(出所:金融庁)

年々低くなっており、右肩下がりであることがわかります。パッシブ運用で信託報酬が1%を超えるようなファンドは明らかにムダなコストを支払わされているといってよいでしょう。

資産規模と運用パフォーマンスの相関


国内の6000本にも及ぶ投信信託のうち、その運用資産が50億円以下である投資信託が半数を超えています。

投資信託を運用して運用会社が利益を生むには最低でも100億円は必要だといわれています。

採算のとれない投資信託に運用会社が力を入れて取り組むはずもない。まともな運用などされず、ほとんど放置状態になっていることは容易に想像できます。

以下は投資信託の資産規模別のパフォーマンスです。シャープレシオ(※)を基準に評価しています。

20220326sisankibo.jpg
(出所:金融庁)

資産規模とパフォーマンスは正比例関係にあるといえます。

資産規模が大きいからパフォーマンスが良いのか、パフォーマンスが良いから資産規模が大きくなるのかは定かではありません。

(※)シャープレシオ
投資のリスクの大きさに対する超過リターンを測る指標。この数値が高いほどリスクを取ったことによって得られた超過リターンが高いことを意味する。


株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書 改訂版 [ 足立 武志 ]

価格:1,870円
(2022/3/26 17:22時点)



ゾンビファンドの統合は進まず


かわいそうなのはそんな零細なゾンビファンドにお金を預けている投資家です。定期的に運用報告書が義務的に作成されているだけだというのが実態でしょう。

そんなゾンビファンドの統合が進むかと思われた法改正が行われましたが、それも虚しく投資信託の統合のハードルは依然として高くなかなか進みません。

その理由については以下をご覧ください。

(参考記事)零細ファンドが放置され続ける意外な理由

最後に


さて、そんな実態がある中、投資信託を保有しているならばそのファンドの棚卸しをしたほうがよい。

信託報酬率が異様に高い、ファンドの運用資産が100億円を下回っている、などネガティブ要因があるならば、この際、他のファンドに乗り換えたほうが良いと考えられます。

一昔前ならば投資信託を乗り換えると新たに購入手数料を支払わなければならなかったところ、今や大手ネット証券ならば購入手数料はほとんど無料です。

乗り換えないほうが損だといえます。見えない損失を放置しておくのはもったいないことです。

↓↓応援クリックお願いします↓↓

にほんブログ村

【関連記事】
日本の投資信託市場のガラパゴス。トータルリターン通知制度
BRICs投信って今もあるの?あの人は今・・・
楽天証券。サービス精神旺盛すぎて投資信託、超薄利多売・・・
コストを抑えてリターンを最大化する合理的投資信託選び
投信運用会社、再編待ったなし。仁義なき信託報酬値下げ競争
儲かったときだけ報酬を。投資家と命運をともにする投資信託登場
存在感のない公募型投資信託の統合が進みそうな気配
信託報酬の高いJリート型投資信託に投資するという愚策
投資信託のノーロード化、当たり前の時代へ
ついに信託報酬ゼロの投資信託までも登場

会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方 [ 大手町のランダムウォーカー ]

価格:1,540円
(2022/3/26 17:23時点)






関連記事

コメント

非公開コメント