日本の自動車産業の態度に幻滅。これなら別に電気自動車に駆逐されても・・・

電気自動車

日本車しか保有したことがない。

なぜなら日本人だし、日本車は世界的に見ても最優秀レベルの高性能、高耐久性を有しているからです。

ところで、日本の経済は大きく自動車産業に依存しており、550万人もの人が自動車関連業界で働いているといいます。

日本経済のためには自動車産業の競争力維持が欠かせない。しかし、とある事実を知り、自動車産業界に幻滅せざるをえなかった。

応援する気も失せるという気分なのです。






日本の動きは鈍かった


2020年1月23日、新型コロナウイルスの影響により、中国の武漢が都市封鎖されたのは記憶に新しい。

一方で日本の反応は鈍く、中国全土からの入国拒否を始めたのは3月も中旬に差し掛かろうという頃でした。

いったいなぜこんなにも遅れたのか。他国に比べて明らかに動きが鈍かったのです。

その理由


いくつかの理由があります。

驚くのは大きな影響を与えたのは、自動車業界から自民党への陳情であったというのです。

健康を守るために早く入国制限をしてくれ、というお願いかと思えばまったく逆なのだから恐れ入る。

出入国制限による経済活動の停滞は勘弁してくれという陳情だったというのです。

陳情の内容に愕然


多くの陳情が寄せられたといいますが、その中には明らかに自社の利益のみのための陳情であるものもあったという。

自分たちの利益のためには国民の命や健康などお構いなしといえるのではないでしょうか。

もともと自動車産業は窮地に陥っているような業態でもなかった。だから、国民の安全を最優先に考えることができたはず。

それなのに金儲け第一主義で自分さえよければいい、では軽蔑せざるを得ない。道徳感なき利益至上主義であり、そんな態度では日本の自動車産業はいずれ大きなしっぺ返しを食らうに違いない。

またそうなっても構わないと思わせる行動だったといえるでしょう。

日本車敗北 EV戦争の衝撃 [ 村沢義久 ]

価格:1,870円
(2022/4/16 19:39時点)



中国における日本メーカー


以下は中国における2020年の日本の日系自動車メーカー(中国では必ず合弁が求められる。なぜなら技術を盗み取り最後は会社をぶんどるため)の販売台数です。

トヨタ 179万台
ホンダ 162万台
日産  145万台
マツダ  21万台
三菱   8万台
スバル  2万台

販売台数の多いメーカーおよびその部品メーカーの陳情であろうことが推測できます。

最後に


自社利益最優先のしっぺ返しの芽はすでに表れつつある。

世界の自動車販売で、ハイブリット車の台数が電気自動車の台数に抜かれたのです。

日本では電気自動車はたいして普及していないため気が付きませんが、世界は確実に、そして加速的に変化している。

金儲け至上主義の自動車産業など衰退しても構わないのではないかと考えてしまうのは私くらいなものでしょうか。

↓↓応援クリックお願いします↓↓

にほんブログ村

【関連記事】
テスラがガソリン丸呑みのアメ車となんら変わらなかったとは!!
EVがバカ売れすれば充電待ちで数珠つなぎ間違いなし
政治家は寝言を吐き、経営者は現実思考でリスクヘッジ。EVの嘘
中国の割り切り電気自動車(EV)。日本の自動車業界は相対的に存在感を無くす
電気自動車って何かメリットあるの?日本市場はガラパゴス化へ

永田町中国代理人 [ 長尾たかし ]

価格:1,540円
(2022/4/16 19:37時点)






関連記事

コメント

非公開コメント