極端な強気論が出てくると株価は下落するという皮肉が近づいている

チャート

極端な強気予想が出てくると相場は天井を打つ可能性が高い、それは今まで何度となく経験してきたことです。

2003年の安値7607円から株価は上昇し、リーマンショック前の2007年には18138円まで上昇。

この際にも株価4万円説などが飛び交ったと記憶しています。

しかし、その後は2003年の安値を下回る7162円を2008年につけたのでした。

今回も突拍子もない予想株価が出現し始めました。例えば日経平均8万円説です。こんな現実離れした説が飛び交うようではいよいよ相場の反転も近いのでは?と警戒を怠ることはできません。






ドルベース日経平均はまだまだ安い!?


日経平均8万円説を唱えているのは、富裕層向けの某投資顧問会社。

その根拠を以下のようなものです。

まずは、円安によってドルベースの日経平均はそれほど上昇しておらず、海外の投資家にとって、日本の株価水準は必ずしも割高といえないというものです。

20230701_225.jpg

これは確かにそうです。

2022年以降の円安進展により、ドル建て日経平均の上昇(赤)は円建て(オレンジ)を大きく下回ります。円建てでは2021年の高値を抜いていますが、ドル建てでは超えていません。

今後の円高反転を見据えれば、日本株は買いということになるのでしょう。

日経平均8万円の根拠


また、ファンダメンタル要因としては以下のような考え方です。

日本株のPBRは低い。日経平均採用銘柄で平均1.3倍ほどです。一方、アメリカはS&P500採用銘柄で、平均4倍超となっており、欧州でも1.5倍から2倍程度が平均です。

一方、日本株はROEも平均して低い。平均9%前後ですが、資本効率をアップして欧米なみの12%程度にまで伸ばすことは可能だとしています。

PBRはROEに比例し、高くなるためPBRは2倍くらいになってもおかしくはない。

すると日経平均は8万円程度まで上昇する計算となるというのです。

楽観的仮定に基づく試算であり、手前味噌、手前勝手な予想と感じるのは、バブル崩壊後の株価低迷とデフレ脳に侵された私めの脳みそのせいかもしれませんが・・・。

日本株上昇の2大原動力


さて、ここまで上昇するとして、予想者はいったい誰が日本株を買い上げると考えているのでしょうか。

やはり海外の投資家なのでしょうか。否、日本の個人投資家による買いだというのです。

意外な感もありますが、これには小生も同意します。2つ理由があります。

1つは貯蓄から投資の流れがようやく本格化しつつあるからです。2024年からの新NISA、好調なイデコ契約者の増加により、安定的に証券市場へ資金が流れる仕組みができあがりつつあります。

毎月毎月、決まった額が投資に回されるのですから、需給は好転しているといえます。

2つめの理由は投資する世代の交代です。今の30代、40代はデフレの被害者ではありますが、バブル崩壊による株価や不動産の大暴落による痛手を直接被っていません。

だからして、投資に対して極端なアレルギーはありません。また、デジタル世代ですから投資はネットで行うのが当たり前。手数料も安いし、変なセールスを受けることもありません。

自分で勉強さえすれば、投資に対するハードルは昔に比べて著しく低くなりました。

投資家のすそ野は確実に広がっており、これが株価上昇の原動力となると思われるのです。

ピーター・リンチの株で勝つ新版 アマの知恵でプロを出し抜け [ ピーター・リンチ ]

価格:1,980円
(2023/7/1 21:40時点)



疑似バフェット指標(2023年6月末)


2023年も半分過ぎました。日経平均の居所を確認しておきます。
(疑似バフェット指標についてはこちらをご覧ください。)

20230701_gijibafe.jpg

日経平均33000円はいかにも割高だと考えます。

GDPと株式時価総額を比較するのが、バフェット指標ですが、株主資本主義の進展により、この考え方は少々変えなくてはならないようです。

なぜなら、GDPが増えなくても、従業員の給与を抑えるなどの方策で、企業の利益は増加傾向にあるからです。

以下は2011年度からの上場企業の純利益の推移です。

20230628_rieki.jpg
※2022年度は実績と予想が混在し、2023年度は予想です。

純利益は2倍以上に伸びているのに、名目GDPは10%も伸びていません。労働者は株主や経営者にむさぼりつくされているという構図です。

20230701_GDP.jpg
(出所:ニッポンの数字)

これが株高を支えているのですから複雑な心境にならざるを得ない。そして、株式投資をしておかないと一方的に搾取されるだけとなるのです。

最後に


それにしても日経平均8万円説は行き過ぎでしょう。

株価の反転が近づいているとみます。

↓↓応援クリックお願いします↓↓

にほんブログ村

バフェットとソロス勝利の投資学 最強の投資家に共通する23の習慣 [ マーク・ティアー ]

価格:1,980円
(2023/7/1 21:41時点)






関連記事

コメント

非公開コメント