日本、すでにGDP世界第4位に転落中。3年以内には5位に転落へ

夕日

日本経済が長期にわたって低迷していることは誰しも知っていることでしょう。

それでも今なお、世界3位の経済大国であることを救いに思っている人も多いと思います。今後、近い将来、インドに抜かれて世界4位に転落することは想定の範囲内ではありますが・・・。

しかし、IMFの2023年の予想では、日本はインドに抜かれる前にドイツに抜かれて世界4位になりそうです。インドにも早晩抜かれるでしょうから、日本はあっという間に世界5位まで一気に転落しそうなのです。






日本のGDP、世界4位に


IMFの予測によると、日本のドル換算での名目GDPは2023年にドイツを下回って4位に転落するとのことです。

2023年に日本の名目GDPは円建てで633兆円にまで伸びてきそうですが、円安の影響が大きく、ドル建てでは前年比で0.2%マイナスの4兆2308億ドルにとどまる見通しです。

一方、ドイツは8.4%プラスの4兆4298億ドルとなる見通し。

ちなみに1位のアメリカは約27兆ドル、2位の中国は約17.7兆ドルであり、米中の2国の巨大さが抜きんでています。

イメージしやすいよう4か国の経済規模を円グラフで示すと以下のようになります。

●2023年(予測)
20231025GDP.jpg

ちなみに同じ4か国で、20年前の2003年はどうだったかと見てみると以下のようになります。

●2003年
20231025GDP2.jpg

2023年とはまったく違う光景が見えてきます。

中国がこの20年間に爆発的に成長したこと、その一方で日本が著しく衰退したことがわかります。

1人当たりGDPの比較


1人当たりの名目GDP(ドルベース)ではどうなるのでしょうか。

●2023年(予測)
20231025GDP3.jpg

さすがに中国は一人当たりにするとまだまだ小さいようです。人口が多いゆえに巨大な経済規模であることがわかります。

2003年はどうだったのでしょうか。

●2003年
20231025GDP4.jpg

中国はまだまだ貧しかったことがよくわかります。

日本はアメリカ、ドイツとほぼ同程度の豊かさであったこともわかります。そしてこの20年でいかに衰退してしまったかも・・・。

ザイム真理教 [ 森永 卓郎 ]

価格:1540円
(2023/10/25 20:34時点)



日本がインドに抜かれる日


さて日本はいつインドに抜かれるのでしょうか。

以下はこの20年の日本とインドの名目GDP推移です。

20231025GDP5.png
(出所:世界経済のネタ帳)

もはや時間の問題であることはビジュアル的にもわかります。

IMFの予測では2026年にインドが日本を上回るとしています。日本がドイツを抜き返すことができない限り、3年以内に世界3位の経済大国から世界5位の中堅国へと落ちぶれていくことになりそうです。

関連記事


日本はやがて世界12位の経済大国?へ。せめて1人当たりGDPの向上を!
イタリア減税実施。そして日本だけが取り残され一人負けの貧困化へ
英国病と日本病、重病なのはどっちなのか?
名目GDPと実質GDPの違いがわかりやすい。そして現状はどうなっている?
【朗報】中国GDP、アメリカを永遠に抜けない可能性【悲報】日本弱体化進む
資本主義の階段。日本が階段から転げ落ちるリスク
見事に外れた三島由紀夫の予言。日本の現在

↓↓応援クリックお願いします↓↓

にほんブログ村

世界で最初に飢えるのは日本 食の安全保障をどう守るか (講談社+α新書) [ 鈴木 宣弘 ]

価格:990円
(2023/10/25 20:35時点)






関連記事

コメント

非公開コメント