出社すると手当がもらえる会社まで現れる。オフィス型Jリートへの追い風

オフィス

ここ最近、オフィス系Jリートにとって追い風となるような話題が多くなっています。

そして、またまたオフィス系Jリートの投資家を勇気づけるニュースが出てきました。

さていったいどんなニュースなのでしょうか。






リモートワークでメンタル疾患増加


一昔前まで、会社員はオフィスや工場に出社するのが当たり前でした。

ところがコロナが時代を変えました。

リモートワークが当たり前の通常業務であり、出社するのは特別な日になるという逆転現象です。

この傾向は、とりわけ新興企業に著しいようです。

しかしながら、リモートワークも行き過ぎれば弊害が出てきます。メンタルの不調です。

元来、他人とのコミュニケーションによって、自分のアイデンティティを保つことができたのに、人と会わなくなって、孤独感にさいなまれる人は数多いようです。

そして、結局会社を辞めてしまう人も珍しくはありません。

なんと出社すればお手当がもらえる


そんな状況に危機感を募らせる会社もあります。

社員同士が面と向かってコミュニケーションをする、そんな機会がないと会社は単にバラバラな個人の寄せ集めになってしまいますから。

熱いコミュニケーションから新たなアイデアやビジネスも生まれてくるってもんでしょう。

とある会社は、オフィスに出社した社員に、出社手当を支給するのだといいます。手当は1日2千円。

社員同士でランチに行くと500円のランチ手当も出るのだとか。社員同士でよりよいコミュニケーションを取れる関係を重視しているのでしょう。

この会社では週に2回は出社するよう社員に推奨しているとのことです。さみしい人は毎日来ているのではないでしょうか。ちなみに出社手当は月10日までが上限だそうです。

眠れなくなるほど面白い 図解 ストレスの話 今日すぐできる!即効 ストレスリセット法を精神科医がすべて解説! [ ゆうき ゆう ]

価格:935円
(2023/11/27 21:42時点)



オフィス見直しでJリートに追い風が


このように、対面でのコミュニケーションを特に重んじる日本では、会社への出社がごくごく当たり前であり、アフターコロナでオフィスへ集まることの重要性が再認識されているようです。

となればオフィス系Jリートにとって朗報であることは間違いありません。

オフィスの空室率上昇もいよいよ天井を打った可能性が高くなっています。コロナ禍で見送られていたオフィス系Jリートの見直し買いが期待できるというものです。

関連記事


椅子特需発生中。オフィス型Jリートにまたまた明るいニュースが
2024年のJリート投資、オフィス型と総合型の復活に期待
オフィス需給の悪化にブレーキが。しかしJリートの価格は戻らず
住宅やオフィスの天井が高くなる。その背景に隠されているものとは・・・
2023年。オフィス型Jリートにとってもっとも厳しい年

↓↓応援クリックお願いします↓↓

にほんブログ村

図解ストレス解消大全 科学的に不安・イライラを消すテクニック100個集めました [ 堀田秀吾 ]

価格:1650円
(2023/11/27 21:41時点)






関連記事

コメント

非公開コメント