不動産投資信託(資産保管会社)

今回は不動産投信に関わる資産保管会社について見ておきましょう。


不動産投資法人には法人格が与えられ、役員会は置かれますが使用人の雇用はできず、自ら業務を行うことができません。

よって、投資判断はもとより、取得した不動産の保管についても他者に委託する必要があります。

投資法人の委託を受けて資産の保管業務を行う法人を資産保管会社といいます。

通常は信託銀行が資産保管会社となるようです。

具体的な資産保管業務としては、不動産の権利書等の保管が主な業務となります。

資産保管会社は、投資法人の資産と自己の資産とを分別管理しなければなりません。


Jリート市場は宝の山 [ 伊山俊介 ]

関連記事

コメント

非公開コメント