人生を運まかせにする日本人。いったいなぜ?

ルーレット

人生で成功するために重要なものはなにか?

人によって考え方はさまざまであろうと思います。

国によっても多少違うでしょう。そして、日本には他国と比べて大きく異なる特徴があるというのです。






成功する人生に必要なもの


あるアメリカのビジネスSNS会社が、世界22か国の3万人以上に「人生で成功するために必要なもの」について聞いたといいます。

万国共通でトップの回答となったのは、「一生懸命働く」だったということです。

2位以降は「変化を喜んで受容する」「人脈」などが続きます。

ところが日本だけは2位に来た答えが「運」だったというのですから驚きです。

人生は運まかせ・・・。これが多くの日本人が持つ人生に対する価値観なのです。

災害大国であるがゆえの価値観


なぜ日本人は運まかせなのでしょうか。

いくつか要因が考えられます。

まず日本は世界で稀に見る災害立国である点です。地震が典型でしょう。

自然災害の前には、人間は無力であり、何度となくそれを感じさせられるのです。そして地震はいつ起きるかもわからず、ある種運まかせなのです。

日本人は人生も自然災害と同じでコントロールも予測も不能だと考えているように思えるのです。

どうせ死ぬんだから 好きなことだけやって寿命を使いきる [ 和田秀樹 ]

価格:1430円
(2024/2/6 21:44時点)



現実逃避のための逃げ口上


長らく続いたデフレが日本人の希望を打ち砕いたという説も考えられます。

一生懸命働いても管理職になれる人はごくわずかという厳しい時代になりました。

多くの人が自分を人生の敗者だと考えているのはまず間違いないでしょう。

そして、それを自分のせいにすればなお救われない・・・。そこで、人生は「運」で決まるということにして、自分は単に運が悪かっただけなのだと負け惜しみの逃げ口上としているようにも見えます。

(関連記事)
出世が早い人と遅れる人の違いがわかりやすすぎた!

そして、人生において立身出世などより、娯楽や趣味、余暇などに求めるようになるのです。

お金で幸せは買えないというが・・・


日本、イギリス、ドイツ、フランスのうち、日本人が賃金に満足している度合は最も低くなっています。

では娯楽や趣味などには満足しているのでしょうか。

すると驚くべきことに「レジャー・娯楽」「生活全般」にわたる満足度も4か国中最下位なのです。

日本人は人生の満足度が全方位にわたって低くなっており、一言でいえば「不幸」です。

逆にいえば、給料が高ければすべてにわたり満足度が上がる可能性が高い。先進国の中で、実質賃金が伸びていないのは日本とイタリアくらいです。

なんとか今後こそ、真のデフレ脱却を実現してもらいたいものです。

↓↓応援クリックお願いします↓↓

にほんブログ村



DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール [ ビル・パーキンス ]

価格:1870円
(2024/2/6 21:46時点)


関連記事

コメント

非公開コメント