擬似バフェット指標(2018年8月末)

money-2696234__340.jpg

ボックス相場は相変わらず。月末を過ぎたので我オリジナル指標を更新してみました。

擬似バフェット指標の計算方法についてはこちらを参照してください。

20180901gijibafe.jpg
*1983年3月から2018年7月までは非表示にしていますが、実際は計算しています。
*2018年の名目GDPは552兆円を想定しています。

当指標だけみれば株価は引き続き割高水準が継続しています。

いろんな見方があるのでしょうが、現在の株価を支えているのは上場企業の堅調な業績と金融緩和による資金のだぶつきと考えるのが妥当でしょう。

エクセルのゴールシークを使って、当指標から逆算した適正名目GDPを導くをおよそ760兆円となります。現在の名目GDP水準から毎年3%成長すると強気に仮定しても760兆円に達するには10年かかります。

今の株価は10年先までを折り込んだ水準であると考えることができます。

日経平均3万円などという強気説もありますので、3万円で逆算すると名目GDPはおよそ1,000兆円必要です。3%成長で20年かかります。想定以上のインフレまたはバブルにならない限り、当面は無理でしょう。

アベノミクスによる株価の好調も最高で25,000円程度が限界と見ます。

今は引き続き慎重な選別投資の時期であろうと思います。




運、タイミング、テクニックに頼らない! 最強のファンダメンタル株式投資法 [ v-com2 ]

価格:1,728円
(2018/9/1 09:33時点)
感想(3件)



関連記事

コメント

非公開コメント