超節約術(クルマのバッテリーはネット通販で十分!)

sign-791333__340.jpg



私が大学生の頃(30年も前のこと)、クルマのバッテリーは今と違って、もっとコンパクトでした。そして、価格も安かった。車種にもよるでしょうが、1,500CCクラスであれば、5,000円も出せばおつりが来たような気がします。

物価が安かっただけでは?いやいや、とんでもない。30年経っても、その他の物価はあまり変わっていません。

モノによっては、価格破壊で今のほうが安いものもたくさんあります。なにしろスーツなんかは3万くらいが下限でしたが、今なら1万も出せばありますし。

バッテリーの価格はなぜ上がったか?

昔のクルマは電装品が少なかったからです。パワーウィンドウもついてなかった。手でクルクル回して窓を下げていたんです。今はもう見ないですね、信じられないかもしれないし、見たことも無い人も多いでしょう。軽トラなんかは今でもそうかもしれませんが。

カーナビなんかまだ無かったし、CDなんかもなく、カセットデッキが付いてました。さすがにエアコンはありました。

今は、カーナビやバックモニター、ドライブレコーダーにアイドリングストップなどバッテリーに負荷をかける電装品が山のようです。当然、バッテリーの容量やパワーがより必要になり、価格も高騰するというわけです。

概ねですが、今は2万円前後くらいが当たりまえといった感じです。バッテリーは劣化するため寿命がありますし、買い替えは案外懐が痛むものです。

バッテリーのインターネット通販

そこで利用したいのはインターネット通販。楽天などで検索すれば、カー用品店の半分くらいの値段でさまざまな製品を選べます。もちろん新品。

メーカーは有名メーカーとはいきませんが、バッテリーにそんな高度な技術力が必要だとも思えないし、性能に遜色ないでしょう。

私は2年前にヒュンダイ製のバッテリーにしましたが、全く問題なく使用できています。しかも、注水が不要なメンテナンスフリータイプ。いまどき当たり前なのかもしれませんが、水の補充を気にしなくてよいので助かります。

古いバッテリーの処分は?

新しいバッテリーが送られてきたら、古いバッテリーと取り替え、古いほうは宅配業者に頼んで、購入先に送れば処分してくれます。

私が以前購入した店は無料でした。返送用の宅配ラベルを送ってくれるので、古いバッテリーを段ボールに入れて、シール貼って、宅配業者に集荷を頼めばOKです。

バッテリーの交換くらいは素人でもできますし、回収までしてくれるので楽なものです。


というわけで、クルマのバッテリー交換なら、インターネット通販で、節約節約。余ったお金は有意義に使いましょう。





関連記事

コメント

非公開コメント