「投資法人みらい」が投資主総会の中止と説明会の開催を発表

ビル



8月26日付で届いた、投資法人みらいの投資主総会の招集通知ですが、いったいどうなるのか少々気になっていました。

不動産投資法人に限らず、会社法制は複雑怪奇であり、さくら総合リート投資法人との合併を模索する道がまだあるのか?とか、せめて、スターアジア不動産投資法人との合併を邪魔する手は残されているのか?などと考えていたからです。

そのため、決着が付いた8月30日以降も、投資法人みらいのWEBサイトを訪問し、プレスリリースが出ないか見ていたのです。8月30日が金曜日だったこともあり、翌営業日の9月2日には出せなかったのでしょう。9月3日付でプレスリリースが出ていました。

プレスリリースの内容

9月10日の投資主総会の開催中止を役員会で決定したとのことです。その理由はもちろん、8月30日に開催された、さくら総合の投資主総会で、投資法人みらいとの合併に関する議案が上程できなかったからです。

さくら総合の投資主の多くが「投資法人みらいとの合併はいやだ」という結果となったのですから、当たり前といえば当たり前です。これで議決権行使書を郵送する手間が省けました。(いまどき郵便局に行くのって結構面倒くさいのです・・・。)

その代わりというわけでもないのでしょうが、投資主総会開催中止に至る経緯の説明会を開催するとしています。日程を見ると、開催が予定されていた投資主総会とまったく同じでした。場所も同じです。会場押さえてあったので、同じところでやろうといった感じでしょう。

これで投資法人みらいの出番は終わりか

今後の見通しとして、さくら総合との合併に関する方針や承認されなかった合併契約の取扱い等は現在協議中となっています。新たな連絡事項があれば適時に開示するとしており、まだ何か秘策でもあるのかもしれません。

さくら総合とスターアジアが本当に合併するまではまだまだ目が離せません。それにしても今回の件、いろいろとJリートが抱える問題が浮き彫りとなり、興味深い一件です。

【関連記事】
さくら総合リートをめぐる買収合戦が意外な結果に

はじめての人のJ-REIT基本知識&儲けのポイント [ 北野 琴奈 ]

価格:1,620円
(2019/9/3 21:16時点)




関連記事

コメント

非公開コメント