マネックスグループ売却


coins-948603__340.jpg

コインチェック買収という材料が出てから、爆上げしておりますマネックスグループの株、売り上がりの指値を5発仕込んでいたのですが、すべてあっさりと売れてしまいました。

本日は高値633円。終値590円。出来高はトップと賑わいを見せております。売買代金は1420億円で時価総額が1591億円ですからすごい回転率ですね。

ここからは少し欲の皮を突っ張らせた指値でもしていくことにします。売れなくてもいいから。仮想通貨バブルは私の見立てではあと2年は続く可能性があるので、マネックスグループも案外底堅く動く可能性はあると思います。

仮想通貨への私の考え方はこちらを見ていただけると幸いです。


ところで、昨日、スターアジア不動産投資法人の資産運用報告が着いたのですが、その中に分配金計算書が入っていたのに気が付かなかった。4,077円。悪くないではないですか。NISAで投資しているので税金も取られないのがうれしいところです。

そうしたら、今日はイオンリート投資法人の資産運用報告が届いていました。スターアジアより立派なA4サイズでした。もっとも、イオンリートだけ評価損出てるんですが。やはり地方のショッピングモールなどは今後は厳しそうな予感です。追加はなしですね。人口は減るし、自動運転もなにやら雲行き怪しいから年寄りが車でショッピングモール行くのはなかなか難儀ですよ。

今朝の新聞では倉庫業の調子がいいみたいですね。やはりネット通販が伸びているからのようです。今後のJリート投資は物流が狙い目だと考えています。

マネックス売却で税金取られるの癪だから、ファンドオブファンズの毎月分配の不動産投信売って損益通産してNISAで生のJリートを買い増ししようかなどと考えています。

それにしても生のJリートの分配可能額の考え方をしっかり勉強しておかなければならねばと自戒しております。また調べてブログに載せたいと考えています。






関連記事

コメント

非公開コメント