さくら総合リート投資法人、投資法人みらいと合併合意。その検証

さくら総合リートは7月19日付で、ホワイトナイトたる、投資法人みらいと合併合意に至ったと発表しました。以下はその概要です。| 概要・さくら総合リートは投資法人みらいと、合併に関する基本事項を定めた基本合意書を締結した・さくら総合リートは、2016年9月の上場以降、当初計画に沿った成長が実現できていない等の課題認識の下、将来的な合併の可能性も含めた検討を行っていた・スターアジア側の提案は、利益相反状況が生じ...

Jリート市場に割高感が漂ってきた

東証リート指数が11年半ぶりの高値をつけています。11年前といえば、リーマンショックの前。ようやくそこまで戻ったかと考えるのか、再び危ない水準にまで駆け上がってきたと考えるのか・・・。| Jリート市場の現況Jリート市場では現状、大型から小型まで幅広く物色されており、年初来高値をつける銘柄が相次いでいます。買いの主体も個人投資家から、外国人投資家、金融機関と幅広く、売りが出ないといった様相です。平均の分配...

さくら総合リート投資法人から手紙が届いた

Jリート仲間から敵対的買収を仕掛けられているさくら総合リート投資法人から手紙が届きました。内容は特に目新しいものでもなく、日付も6月吉日となっています。ひとことで言ってしまえば、「スターアジアの勧誘には乗らないでね」という内容。いかにスターアジアよりもさくら総合のほうが優れているか、スターアジアの買収に正当性がないかをアピールする内容に終始しています。手紙の中では、新しい戦略的パートナーとの連携を含...

さくら総合リートに強力なホワイトナイト登場!さて勝負の行方は?

Jリート業界初の敵対的買収で泥沼の戦いと化しているさくら総合リートとスターアジア不動産投資法人。さくら総合リートに強力なホワイトナイトが登場しそうです。| ホワイトナイトの正体は?白馬の騎士、それは三井物産系のJリート、「投資法人みらい」(3476)です。さくら総合リートは投資法人みらいとの合併を目指し、8月30日の投資主総会でその是非を図ることになりそうです。対するスターアジアは関東財務局から投資主総会開...

違和感を感じさせる小型Jリートに関する日経の記事

2019年6月28日付の日経新聞にJリートに関する分析記事が掲載されていました。その記事の趣旨は以下のようなものです。・時価総額の大きい銘柄が買われる一方で、小型銘柄は割安に放置されている。| 割安である理由割安に放置されている要因として以下の理由が挙げられています。・資金力が乏しい小型Jリートは不動産価格の上昇で物件取得が難しくなっている。物件が増えないと成長が期待できない。| 利益相反への懸念さらに投...